鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
「あさが来た」ゆかりの地めぐりしつつその周辺の史跡とか 3
坐摩神社行宮を出て、西に向かう。

大阪市、中央区今橋1丁目5−7

P1390304.jpg

集英小学校跡の碑が立つ、大阪市立開平小学校。
その南西角の歩道に、

P1390307.jpg

天五に平五 十兵衛横丁の碑。
この天五は、天神橋筋五丁目の略称ではなく、
王寺屋兵衛の略で、平五は野屋兵衛。
五兵衛と五兵衛で足して十兵衛。
なんで足す(笑)
でも、「普通足すやろ」とか答えられたら、
「うん、足すよね」と、納得してしまうだろう私がいる(笑)

大店の両替商2軒が、道を挟んで立っていたところからついたらしい。
天王寺屋さんが、あさの姉の嫁ぎ先のモデルだとか。

P1390320.jpg

そこからさらに西へ進んで、大阪証券取引所。
その前にそびえ立つ、五代友厚像。

P1390319.jpg

顔アップ。

P1360811_20160201234947e07.jpg

個人的には、若宮商工稲荷の前の像のが、好みかなあ(笑)

P1390313.jpg

とりあえず、尻も撮っときますね。

P1390325.jpg P1390324.jpg

難波橋のライオン。
よく見ると、阿吽っぽくなってるんだ。

P1390331.jpg

証券取引所から西に信号を渡ると、
大阪俵物会所跡。

そこから堺筋を南に行くと、

P1390335.jpg

ビル群の中に、倉?

P1390361.jpg

小西家住宅。
1900年代に建てられた和風の商家で、重要文化財。
元々は、木工用ボンドのコニシの会社で、
今も関連会社が使ってる、現役の会社だそうだ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)