鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坐摩神社行宮
大阪市中央区石町2丁目2-15

釣鐘屋敷跡から、西向いて次の交差点を北へ。
そこからダーッと、正面にフエルアルバムのナカバヤシ、
左にエル・大阪のところまで来る。

P1390292.jpg

坐摩神社行宮。

P1390294.jpg

手水舎。

P1390296.jpg

拝殿。

P1390298.jpg

祠。
由緒書きの看板には、「坐摩神社行宮 豊磐間戸・奇磐間戸神社」
と、書いてあり、御祭神も、豊磐間戸神、奇磐間戸神。
坐摩神社の元の鎮座地で、大阪城築城の際に、
現在の久太郎町の方へ遷ったとか。
坐摩神社とは御祭神が違うんだね。

坐摩神社といえば、渡辺姓発祥の地で、地名変更で渡辺が消えそうになったとき、
全国の渡辺さんが反対して、残ることになったとかいう話ですが、
元の鎮座地と渡辺姓の関係はというと、このあたりに、渡辺津という港があって、
源綱(渡辺綱)がこのあたりに住んで、渡辺を名乗って渡辺氏を起こしたとか。

そして、その港に、京都からやってきて、熊野詣でをする出発点として、
熊野第一王子とも呼ばれる渡辺王子(窪津王子)の鎮座地で、
熊野第一王子は今、天王寺の堀越神社に祀られている。

また、神功皇后がお立ち寄りになって、石の上で休息されたので、
ここの地名は石町(こくまち)と言うんですって。

P1390300.jpg

「鎮座石」神功皇后が休息された石。
いい感じに平べったい。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんばんは。いつもお世話になっております。
あらやだわ。エルおおさかのとこなんですね。
てっきり渡辺橋の辺りかと勘違い。
熊野古道出発点も先日の階段手前の交差点の標識をうきうきしながら見つめてましたわ。

2016/02/08(月) 18:26:32 | URL | byつねまる (#pjmS0te2) [ 編集]
Re: タイトルなし
そうそう、エル・大阪のところなんですよ~。
あの辺会社のビルばかりなのに、こんなところに神社があるんだーって。
あの辺は相当昔から、開けたところだったみたいですね。


2016/02/08(月) 20:25:20 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]
浪速神社
浪速区浪速西3丁目にある浪速神社が、坐摩イカスリ神社の境外末社なのは知ってましたが、ここは知らなかったです♪

ありがとうございます!
2016/02/08(月) 21:38:26 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]
Re: 浪速神社
浪速神社は、今度津森神社に行くときに行こうとマークしてました(`・ω・´)
あそこ、坐摩神社の境外社なんですか。
教えていただいて、ありがとうございます(´∀`)
2016/02/08(月) 21:48:12 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]
地図にない神社
いえいえ、こちらこそありがとうございます。


さて、浪速神社にお詣り(とは言え普段は無人)のおり、少なくとも2つの神社に巡りあうことが出来ますよ。ひとつは容易で、広い道沿いに傾いた鳥居があるのですぐわかると思います。隣が公園で、太鼓とかの説明看板があります。たぶんミーさん。枯れ池の中に祠があります。(現在は立ち入ること不可能)


もうひとつは、団地の片隅なんですが…さて、何処だったかw(゜o゜)w

鳥居があってお地蔵さんみたいなコンクリの祠があって、中はもぬけの殻。


長文失礼いたしました。
2016/02/09(火) 16:04:23 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]
Re: 地図にない神社
公園の横の神社は、Googleマップに載ってたので、すぐ見つかりました(^ω^)
団地の隅は、地図では探しづらそう(;^ω^)
浪速神社周辺、団地いっぱいある。
地道にストリートビューで廻ってみます。
もぬけの殻といえば、美章園稲荷も空、っていうか土台ごと無くなってたなー。
2016/02/09(火) 20:27:03 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。