鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小汐井神社
草津市大路2-2-33
おしおいじんじゃ。

P1380751.jpg

社号標。
写真見て気づいたけど、バス停の横。
私はJR草津駅で、自転車借りてきました。

P1380778.jpg

鳥居の左側には水天宮の社号標。

P1380755.jpg

手水舎。
御神水、潮斎(おしおい)の井。

P1380760.jpg

祖霊社。

P1380763.jpg

表の社号標にあった、小汐井水天宮。
池に祠で橋が架かってるスタイルは弁天さん、龍神さんが多いけど、
水天宮もそうなのか?
水だし。

P1380764.jpg

安産の神様らしく、子持ちの犬。
親は立ち耳で子は垂れ耳なのか。
犬はよく解らないが、子犬って耳タレなものなのかな?

P1380770.jpg

小汐井稲荷大神。

P1380771.jpg

天照皇大神宮、豊受大神宮、出雲神社、恵比須神社、塩竈神社
だったと思う。

P1380754.jpg

拝殿。

P1380767.jpg

本殿。
御祭神は、田心姫命。

j-s-osioi.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。