鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御殿山神社
枚方市渚本町12-55

京阪電車の御殿山駅から300mほど東に行ったところにある神社。
駅から東向きの道も坂だったが、御殿山図書館の横を通って、
神社に向かう道はさらにぐんと角度が上がった坂だった。
海抜30mほどなんだけど、御殿山っちゅーくらいだから、山です(笑)

P1380585.jpg

鳥居と社号標。

P1380590.jpg

手水舎。

P1380594.jpg

人慣れした猫。

P1380604.jpg

稲荷神社。

P1380596.jpg

特に、額などは見あたらなかったが、由緒書きの看板によると、
末社に、稲荷神社と、貴船神社、とあるからたぶん、貴船神社。

P1380595.jpg

拝殿。

P1380606.jpg

本殿。
御祭神は、八幡大神。
元は粟倉神社の御旅所を起源とし、
後に八幡大神を勧請し、西粟倉神社と称す。
明治時代に、御殿山に社殿を造営、御殿山神社と改称。

御殿山の起源は、惟喬親王の東屋を起源とするとも言われているが、
江戸時代に永井家が陣屋を建てたためと考えられているとか。

お参りを済ませて、ご朱印を頂こうと、授与所を訪ねると、
神主さんがお出かけになったばかりとかで、いただけず。
残念。

あ。
さっきお出かけになったばかり?
もしや。

P1380608.jpg

さっきの猫ちゃん。
あなたが、神主か。
とりあえずもふっとこう。


マンホールとかご朱印とか、鳥居とかまとめてます。
電車乗っていくねん
更新しました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。