鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪市の史跡 3 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪に原爆は落ちてない。
落ちてないけど、練習台にされたらしい。

P1330725.jpg

大阪市東住吉区田辺一丁目6
大通りから西に入る路地の角に、ひっそり佇む、
模擬原子爆弾投下跡地。

P1330726.jpg

1945年7月26日。
原爆投下を想定して、この地に模擬爆弾が投下された。
「模擬」と付くと、軽く見えがちだが、核を積んでないだけで、
原爆の投下の練習だから、大きさ重さも同じように作られていて、
ここでも多数の死傷者を出した。

P1330727.jpg

窓の下に貼られた、多くの資料。
場所的にしょうがないとはいえ、ちょっと腰が痛い(;^ω^)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。