鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
手水の注意書き
神社の手水舎に、時々注意書きが貼られていることがある。

P1110439_20121104183944.jpg 玉造稲荷神社

こんなんとか、

P1020338.jpg 高津宮

こんなんとか、井戸水、湧き水なので、飲まないでとか、字で書いてる奴。

P1070646.jpg 三社神社

イラストタイプは、この子が一番よく見る感じ。
白黒タイプも見たんだが、写真を探してみたが見つけられず。
残念。

で、この間行った服部の住吉神社では、

P1120193.jpg

額入りのこの子と、
(三社神社との髪色の違いは日焼けのせいか)

P1120192.jpg

一時代前のタイプなのか、女の子のデザイン違いの物の
二枚が貼られていた。

お作法の表現は同じなので、制作元は同じなんだろうな。

P1080384.jpg 繁昌神社

こっちはフルバージョン。

念のため、書き写す。

1)まず、右手に柄杓をとり、左手を洗います。
2)次に、左手に持ち替えて、右手も洗います。
3)右手に持ち替えて左手に水を受けます。
  その水で口をすすぎます。
  ※柄杓に口をつけてはいけません。
4)もう一度左手を洗います。
5)柄杓を立てて、柄(持ち手)を洗います。
6)柄杓を下の位置に、伏せて置きます。

ここの神社のオリジナルなんだろうか。
個人的には、この貼り紙のお作法が、
一通り書いてある物だと思ってますが。

ついでにこれも貼っておく。

P1130286.jpg

御参拝の作法。

これも、神社によって、細かいところが違うのがあるんだけど、
これが一番よく見るタイプかなって思います。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
3日に神社にお参りしようと思っていたのですが、 用事をしていたら、 行きそびれたので、 昨日、やっと行ってくることが出来ました。 氏社は田舎の神社なので、 私の貸切状態でし
2013/01/05(土) 13:34:48) | いろいろと