鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
三郷橋稲荷大神
大阪市城東区今福西1丁目14

若宮八幡大神宮を出て、次の神社へ向かうために、
今里筋を越えて東へ、いつもの旅ナビだよりで移動。
ひとつ南に大きめの道もあるが、旅ナビさんは
細かい道がお好きなので、住宅街の道を、
郵便局を越えたら右折ねーと思いつつ歩いていく。

P1380267.jpg

曲がると、朱い玉垣が。
おお、予定外の神社だ。
路地、小道好きの旅ナビさんには、こういう出会いを
たびたびさせていただいている。
だから、高架があるとGPS感知できないとかの
弱点があっても頼ってしまうのよね。

P1380269_201511041909266fc.jpg

三郷橋(さんごうばし)稲荷大神。

P1380271.jpg

鳥居をくぐって左を向くと、普通は額がかかってそうな場所に、鳥居。

P1380272.jpg

ちっこい鳥居に、ちっこい額。
というか、額束直書きで、御祭神らしき三柱のお名前。
白瀧大明神、 岩國大明神、福丸大明神。

P1380274.jpg

祠の後ろにある石碑にも、

P1380276.jpg

その三柱のお名前があった。

P1380282.jpg

外に出てみると、角のところに、石碑と看板。
大阪冬の陣で、佐竹義宣、上杉景勝が、
木村重成、後藤基次と戦った、激戦地だったそうですよ。

看板はまた別のことで、この付近で古代の丸木船が出土して、
大阪城で展示されていたんだけれど、
空襲で焼けてしまいました、と書いてあった。

…このお稲荷さんのことも、少しは触れてあげてください。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)