鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電光稲荷神社
大阪市西成区太子1丁目10−16

地下鉄動物園前駅が最寄り駅。
だが。
動物園やじゃんじゃん横丁のある新世界方面とは、反対側の出口から出る。
最寄り駅が同じでも、観光客でごった返す新世界方面とは全く違い、
こちらは、地元民以外がウロウロすることもなさそうなエリア。
今でこそ、新世界あたりは、修学旅行生なんかがウロウロしているが、
道一本挟んで、雰囲気が全然違うんだな。

P1380174.jpg

電光稲荷神社。
ネットで検索すると、出てくるのはだいたい「門に鍵がかかってて入れない」
実際そう。
門が閉まってる。
でもまあ、そういうことは珍しくないし、むしろ、閉まってても、
中が見えるタイプなら問題ない。
門のところに、お賽銭箱もあるし。
と、お詣りして、さあ写真を撮ろうと、中を覗いて、
見えやすい、撮りやすい位置を探してウロウロしてたら、
地元の方が通りかかられた。

普通に通り過ぎるかと思ったら、こちらをチラチラ見てる。

うわー、ヤバイ、私怪しいですか、ですよね、普通地元民しか
詣りませんよね、いやでもね、今結構神社仏閣めぐり
はやってますからああああばばばば
ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

心の中で葛藤し、意を決して振り返る私。

「神社の写真撮らせていただいてます(ニッコリ)」

地元の方「神社の写真?」
猫舌「はい。(怪しまれてるうううう。・゚・(ノД`)・゚・。でも営業スマイル)」
地元の方「なか入って撮る?」

はい?
いいんですかああああああああああ?!
なんと偶然通りかかったその方は、この神社のお世話をされてる方のようで、
門の鍵を持ってきてくださったのだ。

P1380188.jpg

入って右。
日隈地蔵尊。

P1380179.jpg

正面の祠。

P1380177.jpg

右に「電光社跡」の石碑。
電光社ってなんだろう?普通に検索すると出てくるのは会社ばかり。
いろいろ検索ワードを変えて出てきた結果を見ると、
どうも、電光社というマッチの会社があったらしい。
こういうブログをやっていて、○○「社」というと、
ついついどんなお宮さんだったのだろう、
今は何処かに遷って祀られているのかしら?と、思いがちだが、
普通○○「社」と言えば、会社名だよねー、そうよねー。
電光社自体は、釜ヶ崎やあいりん地区の、
重要なキーワードになる会社だそうだ。

P1380181.jpg

左側。
二基の石碑が祀られていて、左側に白龍大神。
右側は、写真の角度が悪くて解りづらいが、たぶん豆筆大神。

と、たっぷり写真を撮らせていただいて、中に入れてくださった方に感謝して、
神社を後にしました。
少し早くても、遅くても、地元のしかも鍵を管理している方に
出会うことはなかったのだと思うと、
なんてステキなタイミング!と、神様に感謝(゚∀゚)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。