鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神明社
大阪市北区曾根崎1丁目6

梅田駅やら大阪駅やらのあるエリアから、新御堂を越えて東側。
お寺やホテルの建ち並ぶ地域。
太融寺の西側の通りを南に行ったところ。
ザ・ホテルノース大阪の東向かい。

yuuhi (4)

そこの角っこにある神社。

yuuhi (1)

中には石碑。
神明社旧跡と書いてある。

当時の西天満伊勢崎町あたりに、源融が勧請したのがはじめとされ、
天照皇大神、豊受大神を祀り、日本七神明のひとつ。

明治になって、露天神社に合祀され、社殿が西向きなので、
夕日の神明とも称される。

ああ、あの夕日神明社の旧跡なんだ。

yuuhi (2)

露天神社(お初天神)の境内社。

yuuhi (3)

その前に貼られた由緒書きに「難波(夕日)神明社」と書いてあったので、
てっきり難波にあるものだと(;^ω^)

yuuhi (3-1)

ちゃんと読んだら、ここに元の場所と、

yuuhi (3-2)

元の場所に、旧跡の碑が建ってることも書いてあったわ。
いかに斜め読みしてるかがよく解るわ(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。