鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
美章園稲荷神社
大阪市阿倍野区美章園2丁目

さて、股ヶ池明神の次の、本来行くはずだった美章園稲荷神社。
その名の通り、美章園(びしょうえん)にある。
住所が、というか、JR美章園駅のホームの外、東側にある。

KIMG0239.jpg

鳥居の後ろ、斜めになってるのが、JRのホームへ上がる階段の外壁。
て、言うか、鳥居もごっついななめやん。
そして、駐輪禁止のバリケードが隙間なく並んでて、
どこから入ればいいのよ(;^ω^)

KIMG0237.jpg

鳥居の足下。
うーん、よく解らないぞ。
とりあえず、もう柱の長さからして違うのは解る。
で、痛んだかなんかした左の柱を短くして、台座だか藁座だかを
履かせたんだろうと言うことが推測されるのだけれど、
なぜその時長さを合わせなかったのか。

そして。

KIMG0242.jpg

ない!

私が参考にしてるサイトさんの写真では、
この石の台座に、祠があって、覆い屋で覆われてたはず。

だが、お稲荷さんがいない。

ここの神社を調べていて、ネットで拾える記事で日付のわかるものを見ていると、
2009年の記事にはまだお稲荷さんがあり、
2014年1月の記事には、もう祠はなかった。
9ヶ月前の記事に写る鳥居は、傾斜が今より緩く、
左の柱の黒いところが、今より長く見えた。
益々訳がわからない。

ブロック塀の中はどうなってるんだ、と、
どうにかバリケードの隙間を見つけて、内側にはいる。

KIMG0241.jpg

台座の右側に、遭難供養の碑と、仏さん。
こちらは、お花も生けられててちゃんとお世話されてる様子。
お稲荷さんだけなくなった?どこか遷った?
でも鳥居は、ヒモで支えられつつ残ってるし、
また戻ってくる?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)