鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
榎神社 1
大阪市東住吉区北田辺1-9-20

股ヶ池明神から、次の目的地まで、JRの線路沿いを北へ向かう途中。
ふと右を見ると鳥居があった。
ノーマークだったが、結構大きい。
後で調べたら、法人登録された神社だった。

KIMG0183.jpg

えのきじんじゃ。
鳥居と社号標。
鳥居をくぐると。

KIMG0187.jpg

桑津墓地。
…お墓の隣だなーとは思ったけど、え?何?入り口共有とか?
東住吉区のサイトには「榎神社の境内にある」桑津墓地と書かれてるから、
ここ境内なの?
神式の墓地とかそういうわけでもなさそう。
一説には行基の開基といわれているらしい。

KIMG0186.jpg

と、いうことで、ってワケでもないだろうが、
一の鳥居から二の鳥居までは、完全お寺モード。

KIMG0190.jpg

六地蔵。

KIMG0189.jpg

石仏とお稲荷さん。

KIMG0188.jpg

このお稲荷さん、キツネが全員左向いてるのは何か意味あるのかしら。
方角的には北向。
お地蔵さんの時は、「北向、特別!」みたいな感じだけど、
お稲荷さんにも適用される?

そして二の鳥居をくぐる。

KIMG0195.jpg

手水舎。
ものすごく外流し台っぽい。
というか、あれですね、お墓参りの時に、バケツに水汲んだりするところ。

KIMG0203.jpg

そして奥の、裏の鳥居の近く。
表札には「弘法大師」と書いてあったから、弘法大師のお堂。

2に続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)