鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
股ヶ池明神 1
大阪市阿倍野区桃ヶ池町1丁目9-24

ももがいけみょうじん。
猿股か股引かで悩んだが、太股でいいみたい(笑)
まあ町名も、横の公園も、「桃ヶ池」なんだから、
ここだけ「マタ」ってことはないわな。

桃ヶ池公園の中、というか端というか、隣というか、にあるので、
地下鉄の田辺駅から公園を目指す。
昭和町の方が近かったかも知れない。
JRの人は、南田辺が最寄り駅。

P1380107.jpg

橋の向こうに、赤い鳥居と玉垣。

P1380111.jpg

鳥居の向こうに階段。
階段を上る前に、右側になんかあるので、まずそっち。

P1380109.jpg

白龍大神。
このまままず右方向へ、外周を回る。

P1380141.jpg

裏側辺りに、桃ヶ池地蔵。

P1380138.jpg

裏側の鳥居。

P1380143.jpg

表側に戻ってくると、なにやら石垣に囲まれてて、階段で下る場所が。

P1380144.jpg

仏像と、その上にパイプのようなものが出てて、滝行でもする、
お滝場のような感じになっている。

P1380148.jpg

石仏は不動明王。
って、これ和歌山でよく見るアレ
いや、たまたま似てるだけかな?

ということで、階段を上った先は、「2」に続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
昭和8年に桃ヶ池公園として整備されるまでは股ヶ池表記が主流でしたからその名残ですね。
(近くに昭和50年代まであった阪堺線の支線駅はなので「股ヶ池駅」のままだった)
江戸時代には百池と書いてももがいけと呼んだ例もあり、表記は揺らぎがあるようです。
2015/12/26(土) 05:25:33 | URL | by (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
情報ありがとうございます。
読みが同じなら、印象のいい漢字を使いたい。
そんな感じで表記の変わった地名は良くあるようですね。
「狸ヶ丘」が「真美ヶ丘」とか。
桃ヶ池は元々百ヶ池だったのなら、
昔は周辺に沢山池があったということでしょうか。
2015/12/26(土) 18:55:19 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]
その通りで、もっと湿地でたくさんあったようです。
四天王寺から谷筋に今も池が並んでいますがかつてはもっとあったようです。
四天王寺にも青龍池という池の地ですが、
桃ヶ池、さらにシャープ本社の近くには長池、それから長居公園の池と並んでいます。
今では開発で減ったので希少な都会の自然池です。(境内にも灌漑記念碑が建ってますが)

それから余談ですが、近くの万代池にも、長居池にも蛇神が祀られていまして、
万代池は桃ヶ池と同じく聖徳太子の魔物封じ伝承があり
万代池の竜王と、長居の竜王は兄弟ということが、長居のほうに板書きあったりして
この周辺の蛇神伝説って関連性あったりするのかな?とかロマンが広がるところです
2015/12/27(日) 10:21:08 | URL | by地元人 (#JalddpaA) [ 編集]
Re: タイトルなし
再び情報、ありがとうございます(゚∀゚)
万代池の方は、ストリートビューで確認しました。
近いうちに行こうと思います。
長居池は植物園の池かな?
こちらは桜の頃に行こうと思います。

2015/12/27(日) 18:44:28 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。