鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
磯良神社 3
茨木市三島丘1-4-29

isora3 (4)

疣水神社の疣水。
神社で、御神水のあるところは珍しくない。

isora3 (3)

駐車場側からはいると、まずここにつく。
で、横面が手水になってるので、ここが手水舎かと思ってたら、疣水さんでした。

isora3 (6)

欲張っちゃいけない。

isora3 (5)

お水をいただく作法。
最近は保健所の指導とかで飲めないところも多い中、ここは飲めるみたい。
コップって書いてあるから。
てか、飲むんだ。
イボに塗るとか、イボのある部分を洗うとかだと思ってた。
みんな沢山汲んでるから不思議だったのよね。
どんだけ塗るんだよ、と。

飲むなら納得。
そして、「イボ」と言いつつも、「でんぼの神様」が癌封じで信仰されてるように、
ここもできものつながりで、そっち方面の御利益も期待されてるのかな。

isora3 (7)

ここでいただいた御神水は、

isora3 (1)

拝殿まで持って行って、お供えしてから持って帰るらしい。
初回はちゃんとご祈祷をうけてから。

御神水が持って帰れるところはいくつも見てきたが、
ちゃんとご祈祷してからという注意書きがあるところは、初めて見た。

ところでこの台は、お賽銭箱の隣にあるんだけど。

isora3 (2)

お賽銭箱に、法螺貝が飾られてた。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。