鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新屋坐天照御魂神社
茨木市西河原3-1-2
にいやにいますあまてるみたまじんじゃ。

次ぎに行く磯良神社を地図で調べていたら、すぐ近くにこの神社があった。
元々磯良神社へは、阪急の総持寺駅から歩くつもりだったが、
ここを調べてたら、茨木からバス出てるって言うし、
じゃあ、とりあえず行きはバス乗って、帰りもっていろいろ回ろう。

ということで、阪急茨木駅から近鉄バスに乗って、東太田1丁目へ。

P1370976_20151007220720963.jpg

鳥居。

P1370996.jpg

社号標。

P1370980.jpg

拝殿に向かって左斜め前に、須佐神社。

P1370988.jpg

左斜め後ろに鳥居。

P1370990.jpg

ここは名前の書いたものも、キツネもいないが、境内の由緒書きからすると、
稲荷神社のよう。

P1370979.jpg

拝殿。

P1370984.jpg P1370982.jpg

拝殿前の狛犬。

P1370983.jpg

こよりの結ばれた狛犬は時々見るが、ここのは元から紐付きなのね。

P1370985.jpg

本殿。

主祭神は、天照御魂神、別名天照国照彦火明命、天火明命。
瓊々杵の兄である天火明は、饒速日と同一とも。

○○坐天照御魂神社という名は、他でも見るが、
○○にいる天照御魂神の社、という意味らしい。
蚕ノ社の御祭神は、天之御中主神だけど。

新屋坐天照御魂神社という神社は、実は茨木市内に三社あるそうで、
延喜式神名帳にも、新屋坐天照御魂神社三座と載っている、
名神大社だそうだ。
一番大きいのは西福井の新屋坐天照御魂神社で、旧社格も郷社。
他二社は村社。
でも、「新屋」と呼ばれてた地に建っているのは、
うちでっせ、ということらしい。
詳しくは、境内にあった「新屋坐天照御魂神社だより」第5号に載ってたサイトで。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
おはようございます。

この狛犬、このように最初から彫られているんですね。
石工の遊び心もあったんでしょうか?
2015/10/10(土) 05:49:08 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
石工さんまたは奉納者に、
めっちゃ、やめたい止めたいことがあったのかも(笑)
2015/10/10(土) 10:00:01 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。