鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
現龍大神
大阪市東淀川区柴島1丁目3

鶯塚に行くのに、長柄橋を通ったので、現龍大神にも行ってきた。

KIMG0128.jpg

柴島浄水場と、長柄橋の近くにある。

P1060415.jpg

柴島浄水場は、桜の名所なんだけど、こちら側は、裏側っぽいのと、
駅からちょっと離れてるので、ある意味穴場。

GEDC3062.jpg

龍神様だというのに、手水舎はちょっと残念な様子。

KIMG0138.jpg

鳥居の後ろに、石碑。

GEDC3068.jpg

現龍大神。
台座には、柴島浄水場一同の文字。

GEDC3069.jpg

左奥に、太郎助大神。

KIMG0135.jpg

この石碑のある境内の右側、一段低い場所に、
小さい石碑が二つ。
こちらは現龍大明神と、太郎助大明神。

そっくりそのままもう一組ってことは、先代というか、元宮的なものなのかしら?

GEDC3071.jpg

太郎助大明神は、今回写真撮り漏らしてるので、以前撮った分。
今回行ったら、この手作り感溢れる鳥居がなくなってたのよ。
4年経ってるからねぇ。
壊れたかどうかしたのかな。

KIMG0136.jpg

この古い(と思われる)方の石碑には、「現龍大明神」の脇に、
右に「楠本大明神」、左に「水源地有志」と、細く彫ってある。

「水源地有志」の方は、少し細く小さめなので、奉納者の名前みたいなものなのか。
ここに浄水場ができるときに、反対運動もあったというし、
その関係者を奉ったものなのか。

なぜ大きい方の石碑には「楠本大明神」共々、名前がないのか。
元々その地にいた神様を、摂社に遷し、主祭神チェンジというのも、
何社か見たので、そういう感じで、表の方は現龍大神のみ祀って、
あとは、元宮って言うか奥宮って言うか摂社って言うかーみたいな?
だから、奥の方に、ひとそろい祀ってますよ、って感じ?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)