鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
住吉神社(豊中市)の末社
北側の入り口から入ったので、実は先にお詣りしてしまったんだけど、
紹介が後になってしまった(;^ω^)

P1120168_20121101235325.jpg

鳥居からみて、お稲荷さんのようだ。
いや、しかし、玉造稲荷だと、連続鳥居の向こうは厳島神社だったぞ、
油断するな(笑)

P1120171.jpg

鳥居をくぐっている途中に見える、五七の桐。
このときは気づかなかったが、ここは本殿の裏側。
この社殿は、元は豊国神社の物だったので、秀吉の桐紋が付いてる。

P1120172.jpg

鳥居を抜けると、正面と左側に社。

P1120173.jpg

左が住吉稲荷神社で、宇賀御魂神が祀られている。

P1120174.jpg

正面は、鳥居には住吉龍神社、社には豊玉龍神社の額がかかっている。
御祭神は豊玉姫命と、火産霊神。

P1120176.jpg P1120175.jpg

龍神社には、龍がからみついた灯籠があった。

P1120177.jpg

灯籠を手で、キュッとしてるところが可愛い(*´∀`*)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)