鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛宕神社(須賀神社跡)
大阪市東淀川区西淡路四丁目17

もう何度も「東淀川コンプリート」と言ってきましたが、
まだあったよ東淀川。

須賀神社跡自体は知ってました。
まあ、ゆーても神社「跡」やしー、
行っても、楠と石碑あるだけやしー。
とか思って、後回しにしてたんですけどね。

この日はトゥルットゥルになってた自転車のタイヤを交換したんで、
気持ちよく、中島大水道の祈念碑見に行ったら、
須賀神社跡のある公園も、近くだったんで行ってきたわけですよ。

KIMG0103.jpg

まずは楠。
楠木正成の子、正行の兵の一部がこの地に落ち延び、
主君を偲んで植えた楠なんだそうですよ。

KIMG0108.jpg

須賀神社跡の石碑。
須賀神社は現在、中島惣社に合祀されている。

KIMG0121.jpg

奥になんかある。
しかし、柵があって入れない。

KIMG0115.jpg

祠があった。

KIMG0111.jpg

玉垣の隙間から見える社号標は「愛宕神社」

KIMG0113.jpg

反対側からとったのは、玉垣が邪魔をしてない代わりに、遠いのでぼけた。
うん。
この日もスマホしか持って行ってないんだよね。

さあ、今度こそ東淀川区コンプリートしたか。
大阪市の「歴史の散歩道」とか、東淀川区の「東淀川100撰」とかが、
ネットで調べる上では、一番細かかったけど、
そこに載ってたのは、もう行ったしなあ。

あと、あるとしたら、

KIMG0122.jpg

淡路のイズミヤの、駐輪場の入り口にあるこれとか。
ここはお地蔵さんかなー?
いつも扉が閉じてるから、解らないのよね。

P1040977.jpg

下新庄の、吹田のジョーシン近くのT字のようなややこしい交差点近くの、
駐車場角のこれとか。
ここは完全にフェンスで囲われてて、入れないのだけど、
コーナンの駐車場のも入れちゃったしな。

P1040977-1.jpg

でもここ、どなたが祀られてるのか不明。
拡大してみても、中にいるのは石仏?

神崎川が近いので、川から引き上げられた何かなのかも知れないし、
昔この辺りに、お城があったとか言うから、お城とかお屋敷があった
跡かも知れないので、いわゆる屋敷神だったのかも。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。