鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素戔嗚神社
尼崎市大庄西町1丁目41

いった時期的には「~旧ブログから」になるんだけれど、
どうやら、鳥居だけカウントして記事は書いてないという、
よく解らないことをしていたようなので、
改めて書こうと思う。

しかしなにぶん4年ほど前のことで、細かい記憶が曖昧(;^ω^)

GEDC3998_20150924195825e89.jpg

武庫川駅から武庫川沿いを北へ4、500m。
堤防を下って、鳥居と社号標。

GEDC4004.jpg

手水舎。
当時、あんまり気にしなかったが、写真を見ると、ここの水口も、
洗面所でみるような、ワンプッシュ、ブシャータイプだった。

GEDC4006.jpg

廃車になった、消防団の大型ポンプ車の鐘。

GEDC4009.jpg

「日清戦役旗艦橋立表上甲板ノCAPSTANロクロナリ」
と、台座に書いてある。
キャプスタンて何よ?と調べてみた。
巡洋艦「橋立」の、碇を巻き上げる装置、ということのようだ。

GEDC4015.jpg

境内社の愛宕神社。

GEDC4010.jpg

拝殿。

GEDC4019.jpg

本殿。

御祭神は、素戔嗚尊。
配祀神に、宇迦御霊命、金比羅大神、護国大神。

GEDC4020.jpg

拝殿の横から撮った写真を見てみると、
なんでしょうか、ひさしを支える部分でしょうか。
なんかマンモスの牙みたいになってましたよ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。