鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日神明社
大阪市此花区春日出中1-6-21
別名、逆櫓社(さかろのやしろ)

狸坂大明神のある、南大江公園に、
「ここに朝日神明社があったけど、此花区に移りました」
という石碑が建っていたので、此花区に来てみました。

P1370872_2015092217153148e.jpg

鳥居と社号標。

P1370878.jpg

手水舎。

P1370885.jpg

初日稲荷神社。

P1370889.jpg

春日社。

P1370883.jpg

拝殿。

P1370896.jpg

本殿。
御祭神は、天照皇大神、倭比売命、春日大神、菅原道真。

朝日神明宮は、浪速三神明(朝日神明宮・日中神明宮・夕日神明宮)
のひとつとして有名だった。
夕日は、露天神にあった神社かしら。
日中はどこかと調べたら、大正区か。
また行かなくては。

また、真田幸村が、大阪の陣に際し、金色の采配を奉納した、という話もあるそうで。
ここも来年は、混むのかな(;^ω^)

朝日宮に、平家討伐の戦勝祈願を行った源義経は、
梶原景時が「逆櫓の論」を行ったが、祈願を行ったので、
戦勝の確信があり、梶原景時に論争を挑み、平家を退けた。
その故事から、別名の逆櫓社とも呼ばれるようになったとか。

明治になって、川岸町にあった皇太神宮と合祀、朝日神明社と改称。
昭和初期に、現在地に遷り今に至る。

j-o-asahisinmei.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。