鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白砂大神
大阪市此花区梅香1丁目25

観音寺の前の道をちょっと進むと、見えてきた朱い玉垣。

P1370842.jpg

木があって、その前に祠。

P1370849.jpg

そう、ここも、道の真ん中っていうか、道の上の神社。

P1370847.jpg

この祠の右側に、

P1370845.jpg

内向きにご由緒。
御祭神は、白砂大神、白滝大神、白玉大神、
矢嶋大明神、高吉大明神。

P1370846.jpg

祠。
元々ここは住吉神社(ここの次ぎにお詣りに行く)の正面拝殿のあった場所で、
市電延伸の関係で、神社は移転、境内にあった観音堂は観音寺に。
あとの建物や木々を切り倒して、最後銀杏の大木を切ろうとしたところ、
事故が続出。
お祀りされることになった。

うん、観音寺って、ここの前に通ってきたところのことだね?
じゃあ、やっぱり観音寺の横に祀られてる木も、
同じような経緯で祀られてるってことで、いいかな?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。