鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
竹渕神社 2
八尾市竹渕2-154

竹渕神社の境内社。

P1370787_20150911154818f24.jpg

鳥居をくぐって右側に、岐大明神。

P1370792_20150911154819802.jpg

左側、手水舎の左に、白光竜王大神。

P1370794_2015091115482099e.jpg

本殿の左にお稲荷さん。
盛隆大明神。

ここからは本殿右側。

P1370804_20150911154822b92.jpg

勝手大明神。
子安大明神。

P1370812_20150911154823c8f.jpg

そのお隣。

P1370815_201509111548557f7.jpg

額は宮池主大神。

P1370816_20150911154856e7f.jpg

祠の中の提灯は、宮地主大神。
あれ、字が違う。
ということは、「みやちぬしのおかみ」と読むのかな?
神様の名前って、音が先にあって、あとから字が付いたみたいなとこあるから、
多少字が違っててもOKな感じ。

P1370824_20150911154901918.jpg

さて、正解は。
境内にある由緒祈念碑によると。
宮池大地主大神(みやいけおおとこぬしおおかみ)でした。

小さいことは(゚ε゚)キニシナイ!!

P1370817_201509111548587b5.jpg

八大竜王。

P1370819_201509111548590b1.jpg

水速女命。

緑に覆われた境内で、かなり蚊に食われましたよ。
去年の今頃は、デング熱騒ぎで、自作の虫除け持って歩いてたのに、
のど元過ぎれば何とやら、ってやつですよ(;^ω^)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
今晩は、そして初めまして。

大昔この神社の近くに住んでいました。池が有り、たくさんの大きな木々が池の周りに生えていました。

池が埋められ、この神社の神々しさが、失われました。

2015/09/14(月) 22:59:15 | URL | bycheerup (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
池を埋め立てて木を植えた、ということは、
石碑にも書いてありましたし、鳥居からの参道脇の
ブロックの並び的にも、ここは以前池だったな、
というのは解ったんですが、
そうですか、結構最近なんですね。
(五百年千年当たり前な神社的に)
確かに、まだ杜というより、緑地といった感じでした。


2015/09/15(火) 18:00:37 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)