鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
榎木大明神
大阪市中央区安堂寺町2丁目3

地下鉄松屋町駅5号出口を出て、左。

P1370709.jpg

ここを、左側を見つつ真っ直ぐ。

P1370708.jpg

階段と木。
よく見ると朱い玉垣。

P1370693.jpg

神社の手前には、直木三十五の文学碑。

P1370697.jpg

神社正面。

P1370700.jpg

玉垣の側面には、所狭しと、ここの謂われとかが貼られている。
別に、金属製の由来書きもある。

お祀りされてるのは、巳さんで、ご神木は榎木大明神だけど、
エノキではなくエンジュなんだそうだ。
楠木正成お手植えとも言われ、樹齢六百五十年とも言われるこの木も、
昭和の終わりに枯死しかけ、樹医の適切な処置のおかげで、
今は、青々と葉を茂らせている。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。