鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅大臣神社 2 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


京都市下京区菅大臣町187

P1080414.jpg

境内社。

P1080419.jpg

どうやらこっちが正面っぽい。
三玉稲荷社、春崎稲荷社。

P1080415_20150821075400492.jpg

西洞院通側の鳥居。

P1080416.jpg

柱の影に、天満宮降誕之地。

P1080424.jpg

仏光寺通側の鳥居にも。

P1080425.jpg

仏光寺側には、菅家邸址の碑も。
ここは元々菅家の邸や、学問所の跡で、あの飛び梅の地でもある。
そしてここにも、産湯の井があるとか。
鎌倉期に、南北両社に分かれ、南を天神御所、白梅殿といい、
後に、この菅大臣神社になった。

北の紅梅殿はというと。

P1080426.jpg

仏光寺通り側の鳥居からでて、西へちょっと行くと、
北側にまた菅家邸址の石標。
そこを北側に入っていくと。

P1080427.jpg

普通のおうちに挟まれて、紅梅殿がありました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。