鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅原院天満宮神社 1 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


京都市上京区烏丸通下立売下ル堀松町406
地下鉄丸太町駅から北へ約300m。

sugawarain1 (6)

鳥居。

sugawarain1 (1)

鳥居の額。

sugawarain1 (7)

社号標。

sugawarain1 (2)

提灯に、菅公御生誕地と書いてある。

sugawarain1 (3)

門には大きな絵馬が掲げられ、最初に行った年は、
寅年だったので、寅。

sugawarain1 (5)

次の年は卯。

sugawarain1 (10)

その次は辰だが、撮り漏らしてる。
一応一番上の鳥居の所に、一部写ってるけど。
この年は、別の場所にあった牛の絵馬。
天満宮だから、牛だけは特別なんだね。

全部に猫のイラストがついてて、この猫は、
神社の並びのギャラリーみたいなところにもいたので、
そこの奉納なのかも。

sugawarain1 (8)

手水。

sugawarain1 (9)

産湯の井戸水。

初めて訪れたときは工事中で、まだこういうのはなかった。

sugawarain1 (4)

確かこの場所には、八重咲きのツツジが咲いていたように記憶している。
八重咲きはあんまり見ないから、好きだったんだけど、
どこ行っちゃったんだろうな。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。