鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
櫻宮 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市都島区中野町1丁目12−32

JRの桜ノ宮駅から向かう。
桜宮といえば、ラブホとスケートリンク。
スケートリンクは、平成4年に営業を終了したらしい。
遠足でいったっけかなー。
ちなみにスケートは、家族とは梅田かミリカスケートリンク。
トモダチとは大阪球場のところへいったっけ。
たぶんどれももう無い。
ホテルは、たぶん健在。
それっぽい看板が上がっている建物は見たが、確認はしてない(笑)

そして、桜宮といえば桜。

P1060285.jpg

JRの駅ホームから。
降りて桜並木の川沿いを道なりに南へ。

P1060318.jpg

正面の鳥居。

P1060317.jpg

社号標。

P1060311.jpg

手水舎。

P1060295.jpg

早馬稲荷神社。

P1060298.jpg

お供え物を勝手に持って行くにしても、最低5日はお供えしてから
にしてちょうだいって注意書きがあった。
おあげさんを5日も放置したら腐るから、酒対象だと思われ。

P1060296.jpg

コレはなんだろう、遙拝所っぽいが。

P1060306.jpg

紙の絵馬。
燃やすとき便利そう。

P1060292.jpg

拝殿。
御祭神は、天照皇大神 八幡大神 仁徳天皇。
明治の頃に、兎我野町の若宮八幡宮、鯰江町の新喜多神社、
毛馬町の八幡大神宮、善源寺町の産土神社を合祀した。

P1060313.jpg

境内の桜。
桜の頃に櫻宮に行ったのは、もちろん花見も兼ねてもあるのだけれど、
このご朱印が欲しかったから。

j-o-sakura.jpg

ご朱印。
ここは日付の書き方が独特で、4月は「櫻花月」と書いていただける。
と、よそのブログで見て知ったので、ちょうど花見時だったので行ってきた。

そして同じ都島区に御旅所がある。
櫻宮御旅所はこちら


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。