鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若宮商工稲荷神社 1
大阪市中央区本町橋2

松屋町筋に面し、右に大阪商工会議所、左に家具屋、
後ろにシティプラザ大阪と、まさにビルに囲まれた場所にある。

P1360804.jpg

三人の、大阪経済界の重鎮がお出迎え。

P1360811.jpg

一番手前のこの方は、今年下半期のNHKの朝ドラにでるんですって。

P1360813.jpg

銅像の前を通って、階段を上ると、社号標。

P1360814.jpg

参道。

P1360821.jpg

手水。

P1360823.jpg

手水の向かい側に、商工会議所から上ってくる階段。

P1360824.jpg

お社。

堂島にあった商工会議所に、建立されていた商工稲荷神社が、
商工会議所移転に伴い、元々この地にあった若宮稲荷と合祀され、
若宮商工稲荷神社となった。

若宮稲荷神社は、秀吉が大阪城築城に当たって奉仕したのが始まりとされ、
商工稲荷神社は、三人の銅像の一人、朝ドラにも出る五代友厚が、
御霊神社に、商工稲荷神社の神事の挙行を求めたのが
始まりとされているとか。

2に続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。