鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千代櫻天満宮
向日市寺戸町乾垣内

今回、向日神社に行こうと思い、一緒に廻る近隣の神社を検索していた。
その時見つけたこの神社。
千代櫻天満宮。
最寄り駅で言えば一駅となり。
でも、「千代」で「サクラ」だし、行かなアカンでしょ。
「月刊少女野崎くん」好きとしては(笑)

ちなみに野崎の方は、屋形船で行っちゃう野崎詣りの、
野崎観音くらいしか引っかからなかった。
梅太郎だけに、野崎天満宮とかあったら面白かったのに。
…って、千代りん。
そうなの?
野崎が好きすぎて、「梅」絡みで、天満宮なの?

うそです。
正しいご由緒は下の方に(笑)



自転車借りたし、大丈夫!と、行ってみたけど、
あの辺て、山の方になるので、上り下りキツイです(TдT)
高畠陵からは下りで、楽チン♪とか思ったのに、
急勾配の下りはコワイ(TдT)
結局押して下る。

しかも、住宅街の入り組んだところにあるので、
旅ナビの「音声案内を終了します」から後が解りにくいのよぅ。

P1360694_20150619152350c2d.jpg

どうにか到着。
鳥居と社号標。

P1360696.jpg

社号標。

P1360703.jpg

手水か、天水桶か。

P1360699.jpg

小さい境内ながら、2体の神牛。

P1360701.jpg P1360700.jpg

狛犬。
ちょっと猿っぽい。

P1360698.jpg

拝殿。

P1360704.jpg

本殿。
御祭神は、菅原道真。

天神社のところで、天神=菅原道真じゃないよ!
天神社で御祭神が道真公のところ、多いけど、イコールじゃないよ!
といいましたが、天満宮=道真公はいいと思います。
いいと思いますし、今まで行ったところも、さすがに天満宮と名のつくところは、
御祭神菅原道真だった。
しかし、神社で「コレといったらアレで決まり!」とか言っちゃうと、
後々「ウチはちゃいますけど」といった神社が出てくること大あり。

神社ってコワイですね(>_<)

そんなことを言いつつも、菅原道真って言えば梅よねー。
といってしまう(笑)
しかし、ここは「桜」
拝殿前の木も桜。
まあ神社に桜は、珍しくないですが。

菅原道真が、太宰府に赴任するとき、桂川を渡って寺戸のあたりまで来た時に、
先の方に桜が咲いているのを見つけ、そこできっぱり都に別れを告げようと決めた。
道真公が去った後、そこに天満宮を建てたのが、この神社の始まりなんだそうです。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
全然、余談ですが、向日市の木は、サクラです♪
桜のマンホールは、GETされましたか?
2015/06/23(火) 01:59:01 | URL | byネット (#1wIl0x2Y) [ 編集]
Re: タイトルなし
自転車だとついつい、足下に目がいかずに、
マンホール探しそびれるんですよね。
前半の長岡京市では、タケノコのマンホールを見たんですが、
向日市では、見つける余裕無かったです(;^ω^)
桜だったんだー。
2015/06/23(火) 15:56:24 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。