鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松山神社 3 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市東淀川区小松4丁目15-38

松山神社の梅。

松山神社は、ここいらじゃちょっと有名な梅の名所。
阪急の梅だより的なポスターにも書かれてたりしたくらい。

P1150490.jpg

いつも適当に、自転車に乗っていくので、早かったり遅かったり(;^ω^)
公園の鳥居のところの白梅は、早めに咲くタイプ。

GEDC1955.jpg

早めに行くと、これしか咲いてないこともよくある。
これは「一重野梅」かな?

P1160195.jpg

梅とメジロ。
境内の、塀の外側の梅。
梅だけど桜色。
種類は解らないけど、この梅が好き。

P1160157.jpg

これはどこだったかな?
本殿横、奥宮に行く途中の梅園だったか。

P1160153.jpg

神門横、外側だったか?
これは、ひとつの木に、白、紅、淡紅、絞り、の四種の花が咲く、
「思いのまま」かな?

P1150500.jpg

これは境内だったかな?
このモサモサ具合は「寒紅」か。

P1280656.jpg

鳥居と神門の間の公園には、藤も咲く。

P1040933.jpg

拝殿前右側にある「飛梅」
太宰府天満宮御下賜の「飛梅」
梅の頃に、何年かかけて数回行ったが、いつも良い時期に行けないんだ(;^ω^)

GEDC1932.jpg

2月にある梅まつりの献供行列に、一回だけ行ったことがある。

GEDC1935.jpg

周囲は、孫の、娘の晴れ姿を撮る人たちでいっぱい。
その中で、顔の写らないアングルを探す私。
浮いてただろうな(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんばんは。いつもお世話になっております。
小難しく考えて迷路に入っていたので、コメントがとても嬉しかったです。
数ヵ月ぶりに阪急に乗りまして。いろんな切符があるんですねー。知らなかったです。
梅にもいろいろあるんですね。たまにはお花も見に行こう・・・。
2015/06/09(火) 21:12:50 | URL | byつねまる (#pjmS0te2) [ 編集]
Re: タイトルなし
はははは。
めっちゃ季節外れに、梅を持ってきてしまいました(;^ω^)
今なら花菖蒲でしょうか。
もうちょっとしたらハスかな?
2015/06/10(水) 20:29:29 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。