鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
松山神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市東淀川区小松4丁目15-38

阪急の、相川もしくは上新庄から1キロ弱。

GEDC1487_2015053122054702c.jpg

社号標と、鳥居のある公園を抜けて、

GEDC1492.jpg

神門。
午前7時開門、午後5時閉門。

GEDC3587.jpg

手水舎。

GEDC3590.jpg

龍の水口。

GEDC3589.jpg

傍らの石標。

GEDC1507.jpg

拝殿。
拝殿は、四條畷神社の旧社殿を移築したものらしい。
御祭神は、菅原道真公。
太宰府に行くために淀川を下っていた道真公が、
生い茂る数千の小松に感動し、「小松の詩」を読まれ、
そこから、小松村となった。
元は小松の天満宮と呼ばれ、明治に松山神社と改称。

P1040937.jpg

拝殿の右側に、本殿の裏に行ける扉。

GEDC1804.jpg

本殿の裏に、小さい祠。

GEDC1805.jpg

奥の宮・天津磐座。

GEDC1807.jpg

祠。

j-o-matuyama.jpg

ご朱印。

2に続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)