鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日根神社 2
泉佐野市日根野631-1

御朱印をもらい、バス通りから見えた鳥居の方へ行ってみようと、
参道を下ると、境内社が固まっているところにでた。

P1350609.jpg

比売神社。

P1350610.jpg

比売神社のとこの手水。

P1350612.jpg

丹生神社(野々宮)
丹生神社のところの立て札には、丹生神社末社として、
恵毘須宮と書いてあったが、同じ鳥居から覗けるところに祠はなく、

P1350618.jpg

隣の鳥居のところには、特に社名のわかるものが
見あたらなかったんだけれども、ここが恵毘須宮なんだろうか?

P1350620.jpg

岡前神社。

P1350627.jpg

岡前神社のところの手水。

P1350622.jpg

その左側の神社。
ここも社名が見あたらず。

P1350626.jpg

ただ、木が生長して参道が持ち上がるくらい前からあるみたい。

P1350633.jpg

そして、五社並んでいる前を通過して、鳥居。

P1350635.jpg

その先に、古い社号標。
ここが一の鳥居になるのか?と思ったら、

P1350637.jpg

その先にも鳥居。
どうやらここが、バスの窓から見えていた鳥居のよう。
ここで一旦バス通りに出る。
バスは30分に一本くらい。
まだ時間あるし、と、もう一度境内に戻ってダラダラ。

その後、バス停に戻るがまだ時間有るなーと、バス停で周辺地図を見る。
そういえば来る途中に神社あったよね?
どうする、行く?
旅ナビに入力してみれば、そんなに遠くない。
じゃあ行こうか、ということになった。

P1350665_201505171702499ed.jpg

バス通りを下っていく途中に、鳥居。
どうやら、ここが一の鳥居っぽいな。
バス移動していたら、気づいてもスルーするところだった。
みられてラッキー(^ω^)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。