鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弓削神社
八尾市東弓削1-166
式内河内大社弓削神社。

以前お詣りした弓削神社と、JR志紀駅を挟んで反対側。

P1350270_20150413192300d3e.jpg

鳥居。

P1350271.jpg

社号標。

P1350273.jpg

拝殿。

P1350278.jpg

本殿。

P1350281.jpg

壁にめり込んでるのは、お稲荷さん。

P1350283.jpg

拝殿を覗くと、額に入った書類が目についた。
御祭神とか由緒が書かれている。
御祭神は、天日鷲神、彌加布都神、比古左自布都神。

延喜式神名帳に、河内国で相嘗祭の奉幣に預かる三社のうちの
一社として載っているんだと言うことが、右の額縁に書いてあり、
真ん中の額には、たぶん貰ったものの一覧。

今はとてもシンプルな佇まいだけれど、
拝殿前の狛犬も、天保の奉納のようだし、
昔は、立派な神社だったようです。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
同じ名前の神社が近いところにあって、それぞれのご祭神が違うというのは奇妙ですね。いろいろと興味を掻き立てられます。
2015/04/14(火) 14:06:11 | URL | byたんめん老人 (#OSmRw2yE) [ 編集]
Re: タイトルなし
西の弓削神社の御祭神は、物部の祖神。
東の弓削神社は、弓削の祖神(天日鷲神)と、物部の祖神(彌加布都神、比古左自布都神)。

弓削神社だから、弓削の祖神が奉られているのは解りますが、
物部の祖神が別というのも、何故なんでしょうね?

うちはこちらを奉るので、そちらは別の方を奉ってね。
みたいな話があったんでしょうかね?
2015/04/14(火) 20:42:48 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。