鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白峯神宮
京都市上京区飛鳥井261

御苑に桜を見に行って、その流で西へてれてれ歩いて、
白峯神宮へ。

P1350173.jpg

鳥居。

P1350139.jpg

手水舎。

P1350141.jpg

舞殿?

P1350148.jpg

地主神社。
ここに奉られている、精大明神が、蹴鞠の神様。
蹴鞠の神様といえば、事前行った、滋賀の平野神社
別名けまり神社もあった。

写真では解りにくいが、舞殿っぽいとこには、
サッカー日本代表の幕が。
地主神社には、サッカーボール等の奉納が。

P1350167.jpg

授与所の横に奉納されたボール。
けまり=サッカーの守護神にとどまらず、
あらゆるスポーツの守り神だそうで、
サッカーボール、セパタクローに限らず、
バレーボール、野球のボール、バドミントンのシャトルまである。

P1350170.jpg

そしてやっぱり、高橋陽一氏奉納の「トモダチ」(笑)

他にも、足の神様は、「護王神社」「神足神社」に行ったが、
ここまで派手に、サッカー押しのところは初めてだ(゚∀゚)

P1350154.jpg

伴緒社。
武道の神様。

P1350160.jpg

潜龍社前の手水。
龍の水口はよくあるが、ここの龍は洋風だな。
龍って言うか、ドラゴンやん。

個人的に、東洋の龍は、荒れる河川なので、にょろにょろしてて、
西洋の龍は、竜巻なのでずんぐりしてるんだと思ってる。

P1350164.jpg

拝殿。

P1350163.jpg

本殿。
御祭神は、第75代 崇徳天皇、第47代 淳仁天皇。

この日は春休みということもあってか、子連れの人とか居てました。
子供さんがスポーツしてるんでしょうね。

j-k-siramine.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。