鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本能寺跡
京都市中京区元本能寺南町

稲荷神社から蛸薬師通りをちょっと東へ。
次の四つ角をちょいと右(南)を向いてみる。

P1410445.jpg

本能寺跡の石碑。

P1410447.jpg

で、蛸薬師通りに戻って、東に進むと、次の角あたりにも石碑。
ほうほう、この辺が、あの「本能寺の変」があった当時の、
本能寺があったあたりなのね。
住所も「元本能寺」だし。

あれ?
元本能寺って、今「信長茶寮」とか言うお店になってんじゃなかったっけ?

P1310015.jpg

「信長茶寮」
2年前の写真なもんで、今もあるのか確認してしまった(;^ω^)
いやほら、此の手のお店って、つぶれるのはやいいやいや、
期間限定だったりするじゃな~い?
で、このお店の住所を見てみたら、中京区池須町で、
石碑から200mくらいだった。

あー。
信長が定宿にするくらいのお寺なら、これくらいの規模があってもおかしくないかー。
そうなのかー。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
スポンサーサイト
稲荷神社
京都市中京区亀屋町

阪急大宮駅を下りて、堀川通りを渡って、蛸薬師通りを東へ。

P1410426.jpg

堀川高校の裏っかわ。

P1410429.jpg

二つめの鳥居は、笠木がなくなっちゃってるなー。

P1410430.jpg

この鳥居の所と、拝殿の前に、二対ある台座。
見るからに狛犬…お稲荷さんだからキツネだったかも知れないが、
が、乗っかってそうな台座だが、どちらも主は不在。
鳥居の具合から見ても、なかなか厳しい状況なのかも。

P1410434.jpg

社号標かな。

P1410436.jpg

大弁財天。

P1410433.jpg

拝殿。

P1410435.jpg

拝殿に掲げられた額。
こちらが御祭神か。

で。
京都のこういう小さめの神社は、元は誰それさんのお宅にあったとか、
藩邸に祀られてたとか言う場合があるんだけれども、
ここもそうなのかしらと思ったけれど、御由緒の看板とかは見あたらない。

近くに本能寺跡とかあるし、その関係か?とも思ったけれど。

P1410425.jpg

神社の背後に見える堀川高校の、校門の所にこんな石碑があった。
「此付近藤堂藩藩邸跡」
藤堂藩て初めて見た。
どこ?
どうやら津藩のことらしい。
藤堂は藤堂高虎の藤堂家の藤堂らしい。

こっちの方が近そうなんだけど。
まあ、書いたものがないので、私の妄想ということで。



いやー、始まるまではあんまり興味なかったオリンピック。
蓋を開けてみれば、日本選手大活躍で、連日テレビにかじりつきで、
夜更かし朝寝で、生活リズム乱れまくり(笑)
こぱかばーなーきけんなかおり ♪


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
淀川の仏さん
いつだったか、バスに乗って長柄橋方面へ向かっていたとき、
淀川の堤防沿いに、小さな祠が、車窓から見えた。
これは!
一回拝みに行かなくてはー!
と、自転車漕いで、行ってみた。

KIMG0771.jpg

堤防の遊歩道を、気ぃ良くチャリチャリと自転車に乗って進む。
長柄橋北詰のバス停を通り過ぎ、しばらく行ったところで見つけた。
えーと。
どこから降りれば?

結局バス停まで戻って、そこの階段から下りる。

KIMG0772-1.jpg

あそこまで歩くんか…
ちなみにこの道路は、なかなか車通りも多く、自転車で来るのは、
ちょっとおばちゃんにはハードル高い。
そして、堤防から降ろすのも無理。
なので、炎天下のアスファルトを歩く。
ウヘー('A`)

KIMG0774.jpg

お地蔵さんだった。
祠の方はどうも、空き家っぽい。
お供えものようなのかな?

で。
もうひとつ。

ポケモンGOを始めて知った仏さん。

KIMG0955.jpg

城北大橋から、堤防の上をコーナンの方向いて進んだところ。

KIMG0956.jpg

ポケストップに指定されてるお不動さん。
交通安全 大日大聖不動明王と、台座に書いてある。

このちょっと先に、河口から12㎞と書かれた
石標のポケストップがあるし、堤防下った先の、
城北大橋の下とか、コーナンとかにもポケストップあるので、
根性のある人は、ここらでグルグルすれば、いいかもよ?

ええ、私は駅前の店で、30分も粘れば
そこそこ稼げるので、断然そちら派。
だって、座れるし涼しいし、誰かの課金アイテムただのりだし、
タバコ吸えるし、席によっては充電もできるし、Wi-fi使えるしぃ~。
ゲームに課金はしてないが、こういうところで金を使う(;^ω^)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
大塩平八郎墓所
白龍大神から、天神橋筋の一本西側を北へ行く。

P1410405.jpg

突き当たりに、なかなかモダンな建物。

P1410406.jpg

…に、似つかわしくない石標。
ここは妙福寺というお寺さんだった。
ここを左折して進む。

P1410407.jpg

お隣のお寺。
大阪は、神社よりお寺の方が多いらしい。

P1410408.jpg

中斎大塩平八郎墓所。
大阪市北区末広町1−7成正寺
大塩の乱の大塩平八郎の墓所。

P1410410.jpg

門から覗く。

P1410411.jpg

本堂右に大塩父子の墓。

P1410412.jpg

左に大塩の乱に殉じた人々の碑。

大塩の乱関連で、あと、私が行ったことのあるのは、

GEDC3017.jpg

造幣局の北側、国道1号線沿いにある、大塩の乱 槐 跡。
大塩の乱当日、大砲が撃ち込まれ被弾した
槐(エンジュ)の木があった場所、だそうだ。

ちと、傾いてるが、桜の通り抜けの帰りに写したので、
人通りも多かったせいか、これしか写真がなかった(;^ω^)

そして、吹田の泉殿宮
ここの32代宮司さんが、大塩平八郎の叔父で、同士の一人であったとか。
泉殿宮の公式サイトの、関連ページを見ると、なかなかに壮絶。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。