鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
お初大明神
泉南郡熊取町五月ヶ丘1丁目11

熊取町の神社を探したとき、大森神社1社しかヒットしなかったんだけれど、
大森神社最寄りの大宮のバス停を下りたとき、

P1320343.jpg

いきなり鳥居だー。
とりあえず、まずは大森神社へ、と言うことで、お詣りした後に、
バス待ちの間に行ってみた。

P1320336_20141025222239c0c.jpg

お初大明神という名前だけでは判断できないが、
祠に小さい鳥居があったり、キツネ像があったり、稲荷紋があったりするから、
お稲荷さんには違いないんだけれど、御祭神とかは不明。

ちなみに熊取町のサイトによると、熊取にはもう一社雨山城趾に雨山神社が
あるようなんだけれど、山の中みたいなんだよなあ。
探し方変えたら、出てくるもんだな。

がんばれば、バスと歩きでいけそうなんだけど、かなーりがんばらないと
行けなさそうなので、宙海さんにふってみたら、即行拒否された(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
大森神社
泉南郡熊取町大宮1-11-18

年の初めに、大阪府全市町村にある神社、少なくとも1社は巡ろうと、
目標を立てたはいいが、公共交通機関では行きにくいところばかりが
残ってしまって、ちょっと年内達成は難しいかな、と思っている今日この頃。
ここも、交通の便がいいとは言いにくいが、それでも、
1時間に一本程度のバスがあり、しかもバス停のすぐ側なので、
まだまだ行きやすい方か。
JR熊取駅から南海ウィングバス大宮下車。

P1320308_20141025212247513.jpg

鳥居。

P1320334.jpg

鳥居の左に、小屋状のもの。
気になって覗いたが、特に何もない。

P1320310.jpg

鳥居の右に社号標。
これがあの台の上に乗っかればちょうどいいように思うんだが。
いや、社号標の土台にしては、大きいか。

P1320311.jpg

手水舎。

P1320312.jpg

地主稲荷社。

P1320314.jpg

狛犬じゃない犬がいる。

P1320319.jpg

お母さんと、上の子と乳児?
土台に水が張っているのは、泉を現してるとかそういうのでなくて、
前日雨が降ったからだろうと思う。

P1320323-1.jpg

子安犬というのと、土台に十二支が彫ってあるのが解る看板だが、
本当にこっち向きでいいの?
そして、子犬は三兄弟だった模様。

P1320329.jpg

拝殿。
御祭神は、菅原道真、八重事代主命。

そしてご朱印を頂こうと、授与所っぽいところを覗くと、
留守のときはチャイムを押してくれと書いてある。
うん、よくある貼り紙だ。
だから、チャイムを押すことには何の抵抗もない。
そう、心理的精神的抵抗はない、が。
物理的に、抵抗があるんだな、これが。
何故かチャイムらしきボタンは、窓ガラスの内側にある。
これは、割らねばなるまいのか。

とか、不穏な会話をしていたら、別棟から、神社の方が出ていらした。
聞こえてたのかなー(;^ω^)

j-o-oomori.jpg

ご朱印と、由緒書きをいただきました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
春日神社
泉南郡田尻町吉見952

P1310238.jpg

鳥居。

P1310240.jpg

社号標。

P1310244.jpg

手水舎。

P1310242.jpg

事代主神社。

P1310246.jpg

多聞天神社、日向神社、厳島神社、稲荷神社、大将軍神社。
多聞天神社の御祭神は、大山祇命なんですが、
多聞天って、あの多聞天?毘沙門天?
毘沙門天って、大山祇の本地仏とかだっけ?
ちなみに、大将軍神社の御祭神は、娘の磐長姫。
いやー、なんだろう、私が磐長姫ならこの親父と一緒に祀られたくない(;^ω^)

だって、美人の妹に一目惚れした男のところに、一緒に嫁に行けと送り出されて、
「ブスは(゚⊿゚)イラネ」と、送り返されてさー。
親父のいらぬお世話で、恥かかされてるんだし、ちょっとこじれるよね。

P1310251.jpg

拝殿。

P1310254.jpg

御祭神は、武甕槌命、齋主命、天児屋根命 など。

j-o-kasuga-ta.jpg

ご朱印。
神主さんがいないので、印だけになります、とのことだったので、
神職の方がいらっしゃるときに行けば、きっと墨書きありのももらえるはず。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
嘉祥神社
泉南郡田尻町嘉祥寺761
かしょうじんじゃ。

南海、吉見ノ里駅から北へ600m。
暑いわ、日影ないわ、でも風が強くて帽子が飛ぶわ、で、
たった600mだけど、途中で休憩(;^ω^)

P1310225_2014090123114193f.jpg

到着した嘉祥神社は目にもまぶしい新しい鳥居。

P1310228.jpg

手水舎。

P1310229.jpg

その手水舎の右に鳥居。

P1310231.jpg

さらに並んで、合計二基の鳥居が、塀の前に並ぶ。
鳥居をくぐると、それぞれ、扉と拝所。

P1310235.jpg

手水側の、鳥居の扉の向こうに、小さい祠が二社。

P1310232.jpg

奥の鳥居の方は、大きいお社があったので、たぶんこちらが本殿。
御祭神は、保食神。

小さい方は、wikipediaに、海上神社、海南神社があると
書いてあったのでたぶんそれ。

P1310233-1.jpg

が、しかし、本殿と思われる方をよく見ると。
ん?さらに右側に、新しそうな祠が。
これはなんだろうか?
若宮とか、そんなのかしら?
写真で気づいたので、そこまで覗いてこなかったから、よくわからない。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
国玉神社
泉南郡岬町深日921番地

みさき公園で、南海多奈川線に乗り換えて、一駅。
深日町駅で降りて、26号線を北へ行き、歩道橋の手前を東にはいる。

P1240837.jpg

手水舎が見えてきた。

P1240840_2014020615594672a.jpg

鳥居をくぐって、階段を上る。

P1240844.jpg

祓戸社。
瀬織津比売大神、速秋津姫大神、伊吹戸主大神、速佐須良比売大神。

P1240846.jpg

そこから、もうひとつ鳥居と階段。

P1240848.jpg

境内~。

P1240850.jpg

写真奥の方に見える五社。
天照皇大御神、大国主大神、豊受比売大神、大山祇大神、
底筒男大神、中筒男大神、表筒男大神、
息長足比売神、日本武神。

P1240854.jpg

もうひとつ階段上って、拝殿。
御祭神は、大國主大神、賀茂別雷神。

P1240859.jpg

本殿の左側の社。
後ろ側の地面の隅っこに、何かいる。

P1240860.jpg

社の裏で、内緒話中のお稲荷さん。
なんでこんなとこに(笑)

P1240867.jpg

で、稲荷社かと思ったら、戎社だった。
事代主大神、誉田別神、大鷦鷯神。

j-o-kunitama.jpg

ご朱印。

追記

書き漏らしてたけど、ご朱印と一緒にこれをいただいた。

P1250020.jpg

P1250024.jpg

撤饌(てっせん)神前に上げた供物を下げたもの。
「お下がり」って奴ですね。
たぶんお正月用に、用意されたものでしょうか。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ