鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
城北稲荷大明神
守口市緑町2

阪神高速横の、コナミスポーツクラブのとなり。
ポケストップ調べてて「封印されし神社」って出てきて、
ストリートビューでちゃんと鳥居があるのを確認していってきた。

KIMG1072.jpg

こんな感じでフェンスに囲まれてる。
電柱の横が扉になってるけど、閉まってて入れないと言うことか。

KIMG1073.jpg

写真見て気づいた。
よく見りゃ、開いてる。

KIMG1075-1.jpg

鳥居をくぐって真っ直ぐ進み、レの字に折り返して、また鳥居。
その奥に祠だなーと思って、目で追うと。

KIMG1075.jpg

人がいた!
ああ、だから開いてたんだ。
ここで声をかけて、お参りさせてもらえればいいんでしょうが、
距離あるしぃ~とか、ごちゃごちゃ自分に言い訳して撤収~。
なので、普段なら、フェンスの隙間から、色々撮るんだけど、
チョコチョコッと撮って、ヘタレ全開で逃げてきました(;^ω^)

見た感じ、何処かの企業神社っぽいけど、どこだろうか。
ぱっと見、近場の大きな会社はコナミスポーツくらい?
奉納された鳥居に書かれた社名を見ると、
どうも都島タクシー関連の企業神社みたいだね。



ところで、某A神社。
アレはありなん?
ないわー、アレはないわー。
アニメの聖地とか、何でもかんでも恋愛御利益よりないわー。
金か、金なんか?
まあ確かに、和歌山の端っこじゃあ、儲かってはなさそうだけど…
あ、“某”って付けたのに、和歌山って言っちゃったテヘペロ


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
中央稲荷社
守口市高瀬町1丁目8

P1400598_20160515174110673.jpg

緑に半分埋もれかけの鳥居。

P1400599.jpg

そこから振り返って、道の向こうを見れば、
アレは高瀬神社の鳥居じゃないか。
3回来て3回とも気づきませんでした。
道向こうに鳥居があることにorz
真っ正面だよ。
鳥居の所で、宮司さんと立ち話もしたよ。
全然見てなかったよ。

P1400601.jpg

薄暗い中に、手水舎。

P1400602.jpg

祠。

P1400605.jpg

提灯に書かれた「傘杉大神」は御祭神か。

P1400620.jpg

薄暗いのも納得、このように傘のように杉が神社を覆って…って。
イチョウじゃないか。
あれか。
「ちょっ!イチョウ傘みたいになってんじゃん。銀杏傘杉w」
て、ネットスラングのように…。
な、訳ないですね(笑)

P1400617.jpg

中央稲荷社と、ネットでは見たけれど、神社名書いた物見あたらないなーと、
ウロウロしてたらありました。木に埋もれた社号標っぽい物。
これか?

P1400608.jpg

正一位 中

P1400609.jpg



P1400611.jpg

稲荷社。
正一位中央稲荷社。

これだけイチョウに覆われてたら、
秋には立派な黄金色の神社になるんでしょうね。
黄金色のお稲荷さん。
金運的な縁起良さそう。
秋にもう一回来るか。

その前に、電線に触れそうな枝を伐採、
とかで丸坊主にされそうな気もせんでもないが。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
津嶋部神社
守口市金田町6-15-6
通称黒原の宮さん。

KIMG0393.jpg

鳥居。
向かって右に社号標。
左にはバス停。
道幅が狭いせいか、バス停はどう見ても神社の境内にある。
バス停も「宮垣内」って言うくらいだから、お宮さんの垣の内側にあるんだね。

KIMG0394.jpg

手水舎。

KIMG0395.jpg

手水舎の屋根のところに、例の水玉ワンピの子の隣に、
何か書いたものがあったので、手水の使い方かと思ったら、
由緒書きだった。

KIMG0398.jpg

牛。

KIMG0401.jpg

拝殿。

KIMG0402.jpg

本殿。
御祭神は、津嶋女大神、素盞鳴尊、菅原道真公。

KIMG0404.jpg

境内社。
手前から、若宮天満宮。
山王戎神社。
厳島神社。

KIMG0414.jpg

白龍稲荷大神。

KIMG0416.jpg

手前の鳥居。
笠木がクイッと曲がってる。
まあ、こんな感じでクイッと曲がってるのはあまり見ないけど、
笠木が反ってるのはよくあること。

KIMG0417.jpg

二つめの鳥居。
笠木島木がクイッと曲がってる。
こういうのを見るとね。
うれしくなるのよね(゚∀゚)アヒャ


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
佐太天神宮
守口市佐太中町7-16-25

KIMG0366.jpg

たぶん正門。

KIMG0388.jpg

こっちの鳥居の方が、拝殿の正面だし、社号標もあるし、だけど、
あっちが正門っぽい。

KIMG0382.jpg

白太夫社。

KIMG0375.jpg

佐太戎社。

戎社の右に、

KIMG0376.jpg

石碑。

KIMG0379.jpg

筆塚。

KIMG0380.jpg

茶色くてフサフサした筆が奉納されてました(笑)

KIMG0371.jpg

牛社。

KIMG0373.jpg

拝殿。

KIMG0368.jpg

本殿。
御祭神は、菅原道真公。
菅公聖跡二十五拝第九番。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
八坂瓊神社
守口市大庭町2-93
やさかにじんじゃ。
別名七番のお宮さん。

KIMG0341.jpg

鳥居。
鳥居をくぐった境内は特に何もなく、端っこに今時珍しい電話ボックスと、
拝殿近くに少々の遊具があるのみだった。

KIMG0344.jpg

ここから本格的に境内といった感じの玉垣。

KIMG0350.jpg

手水舎。

KIMG0349.jpg

拝殿。
御祭神は素戔嗚尊。

KIMG0360.jpg

白龍稲荷大明神。

KIMG0356.jpg KIMG0355.jpg

拝殿前のフェンスの向こうに狛犬。

KIMG0358.jpg

吽形がハナタレ小僧になっていた。
暑かったり、寒かったりするもんねー。
お外の勤務は大変だ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
守居神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


守口市土居町2-22

GEDC2944_201507221702133c1.jpg

鳥居。
土居商店街にある、守居神社。
この写真を撮ってる場所が、商店街のアーケードの中。

GEDC2946.jpg

手水舎。

GEDC2948.jpg

水盤に、ウサギの彫刻。

GEDC2971.jpg

境内社。
塞神社。

GEDC2957.jpg

「此の恵比須神像
 淡路島阿那賀の民家(大江家)
 屋内に百数拾年間祀られていたもの
 平成拾七年拾二月当地に遷座」
と書かれた札が貼られていた。
つまり、戎社?

祠が載ってる台は、大木の切り株っぽい。

GEDC2970.jpg

本殿の横。

GEDC2966.jpg

くぐると稲荷神社。
書いてある通り。

GEDC2961.jpg

拝殿前に、石の額。
後ろの石柱の「本」の下はなんて書いてあったのか、見てこなかった(;^ω^)

GEDC2956.jpg

拝殿。

GEDC2953.jpg

守居神社略記。
クリックで大きくなります。

j-o-morii.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
天乃神社
守口市橋波東之町2-11-18

西三荘駅から南に500m。

P1350404_20150501230749955.jpg

桜と鳥居。

P1350427.jpg

この桜の左側。
ここだけ玉垣で区切られた神社がある。

P1350431.jpg

道開き芸能神社。
きっちり区切られてるから、別神社か?とも思ったが、
天乃神社の末社だそうだ。
猿田彦と、天之宇受売命が奉られている。

P1350405.jpg

玉垣とか、灯ろうに飛び乗っちゃダメよー。
危ないんだって。

P1350412.jpg

手水舎。

P1350425.jpg

拝殿。
御祭神は、菅原道真公、素戔嗚尊、誉田別尊。

j-o-amano.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
大枝神社
守口市大枝東町94

京阪守口市駅、守口市民体育館の近く。

P1320768.jpg

社号標。

P1320771.jpg

境内にあった、鳥居奉納の銘板。
そういえば、摂津市の味生神社にも、同じのあったな。

P1320775.jpg

手水舎。

P1320776.jpg

拝殿。
御祭神は、誉田別命。

P1320778.jpg

末社、東照大権現。

P1320779.jpg

末社、高吉稲荷神。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
市杵島神社
守口市橋波西之町3丁目11
京阪守口市駅近く。
大阪電通大高校の近く。

古い住宅地の、細い路地を入った先にあるので、
少々見つけづらい。

P1320750.jpg

鳥居と社号標。

P1320758.jpg

手水舎、

P1320760.jpg

境内社。

P1320754.jpg

拝殿。
御祭神は、市杵嶋姫神。

拝殿の前には二対の狛犬。
二対とも、阿が赤白、吽が白赤の重ね着涎掛け。

P1320757.jpg P1320756.jpg

写真手前の狛犬の方が古いのか、四肢の修復だけではすまないようで、
どっぷりコンクリートに半身浸かってた。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
八雲神社
守口市八雲北町2-15-1

うちからだと、淀川沿いをさかのぼって自転車で行く。
堤防の上の、サイクリングコースになるのかな?を走るには、
ちょうどいい季候。
堤防に登る坂はしんどいけど。

P1320749_20141104205609749.jpg

自転車で気持ちよく走って、堤防から下りたところに、八雲神社。

P1320741.jpg

手水舎。

P1320745.jpg

拝殿。
御祭神は、中央に素戔嗚尊、左に菅原道真、右に八幡大神。

P1320736.jpg

本殿の右側の、小宮。
左から、宇賀神社、金刀比羅神社、稲荷神社。

宇賀神社は、宇賀神なのか宇賀御魂大神なのかと、しばし考える。
稲荷社は右端にあるし、宇賀神=弁天社なのかな、とか、
いや、1社にダブル稲荷、トリプル稲荷なんて、よくあることだしな。
とか。

祠の扉が格子戸で、中が見えるんだから、もっとしげしげ見てくればよかった。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ