鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
里外神社
泉南市岡田3-25-1
りげじんじゃ。
南海本線岡田浦駅東南約500m
中学校の向こう側。

P1280757_20140610214030c3c.jpg

鳥居。

P1280759.jpg

その右側に、社号標。

P1280762.jpg

手水舎と井戸。
手水の横に井戸、はよく見かけるが、セパレートタイプはあんまり見ない。

P1280771.jpg

拝殿の右側に、四つの祠。

P1280765.jpg

拝殿。
御祭神は素戔嗚尊。

古い社名を、呉服大明神と言い、倭文部(機織工)の守護神だったとか。
呉服と機織りと言えば、池田市の呉服神社
泉州機織業発祥の地でもあるらしいし、
元々は、呉の国から来た織り姫が祀られてたのではないのか。
御祭神が改められたのは、老松の根本から霊剣が発掘され、
それを御神体として、素戔嗚尊を祀ったかららしい。
その場所が、岡田の里の外だったので、社名も、里外神社と改められたんだとか。

j-o-rige.jpg

ご朱印。
何処かへ出かけるために、外に出てきた神主さんを捕まえて、
書いていただいた。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
茅渟神社
泉南市樽井5-11-9
ちぬじんじゃ。

南海樽井駅からダラダラと坂を登って、300mくらい。
たぶんこっち、という感じで、拝殿の横からはいる鳥居に到着。
そこから入ると、

茅渟神社・安産石

安産石。
水盤に、「安産石」と名札がついているけど、

茅渟神社・安産石

その後ろのこっちの石じゃないかな。
安産石。

茅渟神社・鳥居

正面の鳥居。

茅渟神社・拝殿

拝殿。
御祭神は、八王子神と、恵比寿大神、菅原道真公、
神倭磐余彦命。

茅渟神社・拝殿の額

拝殿の額。

茅渟神社・拝殿内のチヌの額

拝殿の中に掲げられた、チヌの額。

額に掲げられたチヌというのは、クロダイのこと。
神武東征の折、長脛彦との戦いで矢傷を負った、彦五瀬命は、
この辺りで、傷を洗い、海に流れ出た血が血沼を作り、
そこから大阪湾の古称、茅渟の海になったとか。
クロダイは大阪湾に多く生息し、形が美しく、
シンボル的な存在として、「チヌ」の名がつけられたとか。

茅渟神社・由緒書き
(クリックで大きくなります)

詳しくはこの説明書きで。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ