鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御机神社
さて、住吉平田神社を出て北方向へ。
小さい川っちゅうか用水路を越えて、川沿いを東へ行って、
もう一度川を越えれば御机神社に着くはず。

P1180328.jpg

あれ?行き止まり?
え~。
結局登ったり下ったり、こっちのはず!で歩いて行って、
完全に迷う\(^o^)/

P1180329.jpg

ここどこ~って、キョロキョロしながら見つけた橋。
「みつくえ橋」って書いてある!
ここか!

P1180331.jpg

橋を渡った先にありました。
御机神社。

P1180333.jpg

階段の先に手水舎。
それから鳥居をくぐって、

P1180337.jpg

拝殿。

P1180343.jpg

本殿はこの建物の中。
窓部分が鉄格子になって、そこから覗ける。

御祭神は素戔嗚尊。

外灯整備か何かの作業をしている人はいたけれど、
社務所らしきものは見あたらず。
とはいえ、この段階でかなりへろへろだったので、見落としかも知れない。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
スポンサーサイト
住吉平田神社
四條畷神社を出て、階段の鳥居の所の、一段下の道を北側へ行く。
住宅街の細道を行くと、東側に鳥居。

P1180312.jpg

鳥居をくぐると階段。

P1180317.jpg

すごい階段だろ?でもすでに1/3登ってきてるんだぜ?
ここは一つめの踊り場。
ちなみに脇にはグリンと廻る坂道もある。
車とかはそっちを登る。

この柱は、もと鳥居なんだろうか。
貫を通す穴っぽいのがある。
ちなみに階段は197段(猫舌調べ)

P1180326.jpg

手水舎。
手水舎の横にスクーターがあるから、人がいそうな気もするんだけど、
社務所的なものは見つけられなかった。
もちろん人の気配もなし。

P1180323.jpg

拝殿。

P1180319.jpg

本殿。
住吉神社と、平田神社の合祀と言うことで、
御祭神は住吉三神と、平田大神。
なんだって。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
四條畷神社
JR四条畷駅で降りて、

P1180274.jpg

四條畷神社前交差点を東。
飯盛山へ向かう参道の坂を、ダラダラ上がる。

P1180285.jpg

上がった先の鳥居。
そこをくぐって、さらに階段。

P1180294.jpg

手水舎。

P1180298.jpg

拝殿。
御祭神は、楠木正行公(小楠公)始め25柱。
楠木正行は、楠木正成の嫡男。
正行公の墓所は、上の四條畷神社交差点を反対側、西に行ったところにあるが、
今回は行ってない。
ちなみに、父の正成公の墓所は、兵庫県の湊川神社にある。

P1180301.jpg

拝殿の左側。
御妣神社(みおやじんじゃ)
正行公母堂を祀る。

P1180589-1.jpg

御朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。