鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
烏帽子形八幡神社
えぼしがたはちまんじんじゃ

長野神社から、371号線に出て南へ。
河内長野郵便局の所から西を向く。

P1150591.jpg

烏帽子形山。
山頂に、烏帽子形城址やら、端っこに烏帽子形古墳やらがあるらしい。
近畿で、こんなこんもりした小山は、古墳率高いと思う。

P1150592.jpg

で、この道の突き当たりが、烏帽子形八幡神社。

P1150621.jpg

階段を登り切るとこんな感じ。
遙か下に、鳥居。
一見、地面に見える真ん中あたりは、踊り場になっていて、
烏帽子形恵比須神社がある。

P1150600.jpg

登り切ったところに拝殿。

P1150620.jpg

左に絵馬殿、右に社務所と授与所がある。

P1150602.jpg

本殿前の鳥居。

P1150619.jpg

本殿。

御祭神は素戔嗚尊、足仲彦命、神功皇后、応神天皇。
何故、仲哀天皇だけこの書き方なのか。

P1150610.jpg

手水。

P1150606.jpg

烏帽子形公園の地図。
先にも書いたが、上れば城跡にも行ける。
登らないけど。

P1150958.jpg

御朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
長野神社
近鉄または南海の河内長野駅から、南西に150mくらい。

P1150564.jpg

長野神社。

P1150568.jpg

手水舎。

P1150573.jpg

本殿。
御祭神は素戔嗚尊。

P1150576.jpg

本殿の横にある茅の木。
大阪府指定天然記念物。
この写真を撮ろうとしたら、根本に茂っていた枝から、
メジロが飛び出してきた。
全然気づかなかった。
おしいことをした。

P1150582.jpg

末社の横にあった、巨大切り株。
オガタマノキで、去年植樹されたと、立て札にあった。
たぶん、切り株の真ん中の若い木のことだろう。
この切り株のことはよくわからない。

P1150584.jpg

末社に菅原道真を祀った、天神社があるからか、梅が咲いていた。
私が行った時分の梅はちらほら咲き程度だったが、もうかなり咲いているだろうか。
あれから、雨降ったり寒かったりで、あんまり咲いてないんだろうか?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ