鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天神社
門真市月出町22-2

地下鉄または、モノレール大日駅から南へ700m。
もしくは京阪門真市駅から北へ1㎞。

私は、この日地下鉄スタンプラリー初日だし、
なんと言っても近いので、地下鉄大日駅から。

P1350525.jpg

社号標。

P1350536.jpg

手水舎は、伏牛と同居。

P1350529.jpg

拝殿の横を行くと、古い額と狛犬。

P1350530.jpg

その前に、謎の文字?記号?
宝珠っぽくも見えるが。
タコにも見える。

P1350537.jpg

拝殿。

P1350531.jpg

本殿。
主祭神は少彦名命。
相殿に、菅原道真公。

j-o-ten-k.jpg

ご朱印。

P1350551.jpg

ご朱印と一緒にいただいたもの。
大森屋の海苔。
冊子の「むすび」とかけてるのか。

おむすび海苔といえば、味付け海苔が定番。
勝手に袋を開けて、つまみ食いして怒られたもんさー。
なつかしい。
もちろん、味付け海苔だけをパリパリ食べた(´∀`)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
スポンサーサイト
門真神社
門真市元町17-11

京阪西三荘駅を北側へ下りる。
左を見ると、すっごくパナソニックです。
そういえば松下って、門真だっけ?守口だっけ?と、
いつも混同していたのですが、
門真と守口にまたがってるのね。
納得。

今回は右へ進む。

P1350382.jpg

鳥居。

P1350396.jpg

この頃はまだ桜が咲いていた。

P1350397.jpg

手水舎。

P1350389.jpg P1350390.jpg

拝殿前の狛犬。
とてもいい笑顔だ(゜∀゜)

P1350391.jpg

境内社の稲荷神社。
御祭神は、吉松稲荷大神。

P1350393.jpg

朱い鳥居が稲荷の鳥居というわけではないが、
稲荷の鳥居は赤が多い、と言うわけなんだろうか、
石鳥居も、赤い石が使われている。

P1350386.jpg

拝殿。
御祭神は素戔嗚尊。

j-o-kadoma.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
島頭天満宮
門真市上島町42-27

萱島神社から、京阪の線路沿いを西の方へ200mくらい進む。

P1350352.jpg

はい、いつもどおりの裏参道(笑)

P1350372_201504192120000a0.jpg

表はこちら。
鳥居と社号標。

P1350364.jpg

柵に囲まれた手水舎。

P1350364-1.jpg

鍵までかかってる。

P1350354.jpg

拝殿。

P1350353.jpg

本殿。
御祭神は、菅原道真公。

j-o-simagasira.jpg

ご朱印。
これを頂こうと社務所のチャイムを押すと、でていたのは
小学校低学年くらいのお子さん。
ご朱印がーというとややこしいかと思い、拝殿に貼ってあった
「北河内のお宮」という冊子が欲しいと言ってみた。
お待ちくださいと引っ込んで、しばらくしてまた出てきて…
というのを2、3回繰り返したが、一向に誰も大人が出てこない。
どうしようかと思ってたら、買い物帰りのおじさんが。
神主さんでした。
ご用ですかと聞かれたので、「北河内のお宮」とご朱印が欲しいと告げる。
快く、御朱印を書いていただけたが、一向に「北河内のお宮」が出てこない。
もう一回尋ねてやっと出して貰いました(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
堤根神社
門真市大字稗島422

P1260807.jpg

鳥居。

P1260816.jpg

白龍大神。

P1260814.jpg

拝殿。
御祭神は、天照皇大神・素盞嗚神・大己貴神。

明治の頃、三島神社に合祀されたが、終戦後、現在の地に独立した。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
三島神社
門真市三ッ島1-15-20
地下鉄門真南駅から、北東方向。

P1260781_20140305191709e9d.jpg

みつしまじんじゃ。

P1260792.jpg

拝殿。
御祭神は、天照皇大神・大己貴命・素盞嗚尊。

P1260799.jpg

稲荷大神、楠大神、白鬚大神。

P1260794.jpg

その両方に、見切れているのが、この巨木。
ででん!

薫蓋樟(くんがいしょう)と言う、国の天然記念物の楠で、
周囲約13m、高さ約30m、枝は東西に約40m伸びているとか。
写真で大きさが伝えられないのがもどかしい。

根本の歌碑に、「村雨の雨やどりせし唐崎の 松におとらぬ楠ぞこの楠」
と刻まれているらしい。
ここへ向かう途中、雨に降られたんだよね。
この歌を詠んだ、千種有文卿の追体験をさせてやろうという、心遣い?
でも、神社に着いたら、止んじゃったんだよね。

P1260786.jpg

御朱印を頂きに行った、社務所前のわんこ。
黒いネッカチーフがステキよ。

j-o-mitusima.jpg

ご朱印。
緑色のは、薫蓋樟の印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。