鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御劔神社
柏原市本郷2-5-6

P1310537.jpg

通り沿いに社号標、そこから奥に鳥居。
ここも参道になるのか。
空き地っぽいけど。

P1310538.jpg

鳥居。

P1310544.jpg

手水の水口は、青い目のカエル。

P1310546.jpg

遙拝所。
横の石は注連縄がまかれていたが、力石とかかな。

P1310548.jpg

拝殿。
この日は特に薄暗い天気とかでもなかったのに、拝殿前の蛍光灯がついていた。
境内は小さいながら、大きな木が茂り、鬱蒼として、いい雰囲気。

御祭神は、素戔嗚尊、天児屋根命、大国主命。

P1310552.jpg

本殿の右にはお稲荷さん。

P1310553.jpg

左側に、石碑と祠。
奥の祠は、横にあった木板に「おさん大明神社例祭」と書いてあったから、
おさん大明神なんだと思う。

P1310555.jpg

さて、次ぎ行こうと自転車に向かうと、来たときには気づかなかった鳥居が、
あんなところに(゚∀゚)

P1310556.jpg

鳥居の向こうは、ご神木とか祠とか、石碑とかではなく石灯籠。

P1310557.jpg

御劔神社の灯籠かと思ったら、灯籠には「天神宮常燈」と、書いてある。
昔、この辺に天神宮があったんでしょうか?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
スポンサーサイト
柏原神社
柏原市今町2-1-20

柏原黒田神社と、柏原小学校の間の道を北に進む。
国の重要文化財、三田家住宅を通り越した先にある。

P1310530.jpg P1310511.jpg

玉垣の外の石標には「正一位白鬚大明神」
玉垣の内側は「村社柏原神社」の社号標。

P1310513.jpg

手水舎は、空と言うより、長いこと使われていない様子。
ここで、白親神社では、手短に済ませないといけない関係上、
出さなかった「どこでもみそーぎ」を、初使用。
シュシュッ(`・ω・´)

P1310527.jpg

拝殿。

P1310522.jpg

拝殿の額を見ると、ここはお稲荷さんのようだ。

正直この額以外は、あんまりお稲荷さんっぽいところはない。
よく見れば屋根の宝寿と三つ巴がそれっぽいかという感じ、程度。

P1310517.jpg

そして、右手のこの建物。
舞殿、神楽殿、絵馬殿辺りだとは思うんだけど、正面の写真がない。
なぜなら。

P1310519.jpg

全て、この額に興味が行ってしまったから。
正一位白鬚大明神の額。
表の石標と同じですね。
元は白鬚神社だったとか?
石標の側面に「講中」って彫ってあったから、よその稲荷神社でも見た、
「講で勧請した神社」ってヤツ?

いや、それより何より。

P1310521.jpg

鳥居だね。
前に滋賀の蝉丸神社で、注連縄の額を見たことがあるけれど、
鳥居は初めてだ。
そういえばあの額も、舞殿っぽいところに掛けてあったっけ。

そんな額の鳥居に、ウハウハしながら次ぎ行こうとしたら。

P1310528.jpg P1310529.jpg

参道の灯籠に、めっちゃ腕白そうな狛犬発見。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
柏原黒田神社
柏原市今町1-3-13

JR柏原駅北西に、200mくらい。
柏原小学校のお向かい。

P1310490_2014091321215152d.jpg

鳥居。

P1310493.jpg

社号標。

P1310499.jpg

手水舎。

P1310507.jpg

柏原恵美須神社。

P1310502.jpg

拝殿。
元は、塩殿神社と言い、塩土翁命をお祀りしていたが、
後に、黒田神社、春日神社を勧請合祀し、社名を柏原黒田神社とした。

後日アップする予定だが、藤井寺にある黒田神社の方が本社ではあるが、
神職の方は、こちらにいらっしゃって、黒田神社のお世話もされていると、
ご朱印を頂いたときに教えていただいた。

j-o-k-kuroda.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
白親大神
柏原市河原町
はくちかおおかみ。

JR柏原駅を下りて、下調べしてあったレンタサイクルを借りに、駐輪場へ。
JRには駅りん君というレンタサイクルがあるし、駅の東側の駐輪場、
としか調べてなかったから、迷わず、東側すぐのJRの駐輪場に行ったら、
ここじゃない、と。

一瞬たじろぐ私に、受付のおじさんは親切に、
川の向こうの駐輪場でやっている、と教えてくださった。
教えられた通りに行って、無事に自転車を借り、

そのまま川沿いを北上、工事現場を通り過ぎて、
…て?
通り過ぎようとしたら、鳥居発見。
どうしよう、がっつり工事現場?資材置き場?
とにかく、フラッと入っていけない場所に、鳥居がある。

一瞬、あきらめようかとも思ったが、とりあえず、
交通整理をしていたおじさんに、聞いてみる。
ちょっと、あそこの神社にお詣りさせてくださいと。

ちょっとだけなら、と許可を貰い、即行お詣り&写真撮影して、
お礼を言って退散。
去り際に、10月にお祀りがあるよと教えて貰った。

P1310485.jpg

資材の片隅に鳥居。

P1310487.jpg

お社。

P1310489.jpg

御祭神は、天照大神と猿田彦大神。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。