鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八幡大神宮御旅所
大阪市旭区清水5丁目9−20

P1400621.jpg

鳥居と社号標。

P1400624.jpg

手水舎。

P1400625.jpg

拝殿。

P1400627.jpg P1400626.jpg

狛犬。

「電車乗っていくねん」の方で、
大阪の神社の、社殿、ご朱印、御祭神、
住所、最寄り駅をまとめた物を載せているんだけれど、
その最寄り駅確認のために、Googleマップを見て確認してる。

ここも調べてたら、家の外壁に紙っぽい鳥居が張り付いてる写真が出てきた。
どうやらここの社殿の裏側のよう。
しまった、見てくればよかった。
一見、小便よけの鳥居っぽいんだけど、位置が高いのよね。
なんの鳥居だったんだろうか。
今度行くときまで覚えてられるかなー。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
スポンサーサイト
笠松神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市旭区生江3丁目24

P1070813_20151114161640495.jpg

城北公園の、隣の団地の中にある神社。

P1070810.jpg

お隣に、子安地蔵。
団地の集会所近くに、お地蔵さんと神社ってよくあるよね。
セットになってたり、お地蔵さんだけだったり、神社だけだったり。
こことか。
港区の住吉神社。

P1070811.jpg

祠。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
日吉神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市旭区赤川4-19-13

P1070861.jpg

鳥居。

P1070819.jpg

社号標。

P1070822.jpg

手水舎。

P1070851.jpg

芝守稲荷社。

P1070830.jpg

行者堂。

P1070846.jpg

行者堂の横には、錫杖と下駄が。

P1070841.jpg

石神様。
黒い石神様は、明治の末頃、当時の宮司が、生駒山で禊ぎをした帰り道、
黒光りする石を見つけて持ち帰り、神社の境内に安置。
その夜、宮司の夢に龍神が現れ「かの石を吾と思いて油をかけて祀れ」
とのお告げがあったとか。

P1070837.jpg

白い石神様は、氏子のあるご夫妻が、長い間子宝に恵まれず
日吉神社に参拝祈願。
そのとき境内の一隅にあったこの石に奥さんが不思議な霊感を受けられ、
宮司に「お借りして、お祭りしたい」と申し出、持ち帰る。
家で日々、この石に願をかけたところ、その翌年無事に男児を授かった。
その後、転居してからも、庭にこの石を安置してお祭りされ、
商売も家も非常に繁栄した。
昭和四十三年、より多くの皆さんにお祭りいただけるようにと、
神社に納められた。

P1070826.jpg

拝殿。

P1070843.jpg

本殿。
御祭神は、大山咋神。

j-o-hiyosi.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
大宮神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市旭区大宮3丁目1番37号

P1070948.jpg

社号標。

P1070956.jpg

手水舎。

P1070958.jpg

高良社。
御祭神は、高良大神。

P1070960.jpg

若宮八幡宮。
御祭神は、仁徳天皇。

P1070961.jpg

楠社。
御祭神は、楠大神。

P1070963.jpg

北斗社。
御祭神は、北斗大神。

P1070965.jpg

遙拝所。

P1070970.jpg

春日社。
春日大神、住吉大神、廣渕善直命。

P1070973.jpg

稲荷社。
御祭神は、宇迦之御魂神。

P1070985.jpg

行者社。
役行者がお祀りされている。

P1070975.jpg

いぼ大神社。
御祭神は、いぼ大神 モチノキ。
この木と自分の肌とを交互に撫でると、いぼはもとより
吹き出物や内臓疾患にも効くとか。

P1070983.jpg

拝殿。
御祭神は、応神天皇、神功皇后、姫大神。

大国主神、事代主神、速素盞男神・二座、
十五社大神、応神天皇・二座、菅原道真公。

相殿。
鬼門守護社・鬼門守護大神
天御中主社・天御中主神・二座
天満神社・菅原道真公
稲荷神社・宇迦之御魂神

元々は、応神天皇、神功皇后、姫大神を祀り、「大宮八幡宮」と称したが、
明治時代に近隣7社を合祀、「大宮神社」と改称した。

j-o-oomiya.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
八幡大神宮
大阪市旭区清水3-20-19

P1310851.jpg

鳥居と社号標。

P1310854.jpg

上の写真、全体像では解りづらいが、鳥居の石材はピカピカ。
御影石って言うの?あんな感じ。

P1310859.jpg

手水舎。

P1310858.jpg

拝殿。
御祭神は、八幡大神、春日大神、蛭子大神。

P1310863.jpg

不焼稲荷社。

こちらの神社は、元は春日大神をお祀りしていた神社で、足利時代に、
火難を逃れたお坊さんが、自分の崇敬する八幡大神をまつり、
後に村民がそのお坊さんに、悪疫退散のご祈祷をお願いしたところ、
霊験があり、主祭神を八幡大神に変えたんだそうだ。

春日大神に助けて貰ったので、崇敬するようになりました。
にはならなかったんだー。
と思いました。

「火難を逃れた」縁により、別名不焼宮(やけずのみや)と言うんだそうだ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。