鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住吉神社
大阪市西淀川区大和田5-20-20

P1390643.jpg

鳥居と社号標。
と、よく見えないと思うけど、大嶽部屋の幟。
春場所だからね。
境内の貼り紙によると、この日夕方から、ちゃんこ会があるみたい。

P1390646.jpg

手水舎。

P1390647.jpg

水玉ワンピの子のワンピースが水玉じゃない!
新バージョンか?
いや、たぶん、薄くなったから誰かが塗り直した感じ。
なかなか綺麗に塗れてる。

P1390648.jpg

手水舎の隣はお稲荷さん。

P1390653.jpg

新千船橋の親柱。
説明書きがあったが、まだらハゲで読めませんでした。

P1390654.jpg

子の狛犬は何を護ってるんでしょうか?
奥のプレハブが土俵らしいので、それを護ってる?
ちょっと遠くない?

P1390656.jpg

拝殿。

P1390661.jpg

本殿。
御祭神は、底筒男命・中筒男命・表筒男命・気長足姫尊。

で。
この拝殿の右にプレハブがあるのですが。
お相撲さんとか関係者の人がいるのかな?
関係ない私が近づいていいのかな?と、チョービビリな私(;^ω^)
なんか、境内に入ってから、ずーっと目覚ましみたいな音が鳴りつづいてるし。
なんなのなんなの?ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ
よし!もう帰ろう。

と、いうことで一旦、帰ろうと外に出たんですが、
隣の公園横を通ってたら、後ろ側に境内社があるじゃないですか。
ということで、戻ってプレハブ横を通って、本殿の裏側へ。

P1390664.jpg

金刀比羅神社。
廻ってきてみたら、本殿の左からも来れたし、裏参道もあった。
そしてプレハブ周辺には誰もいなかった。
ビビリ過ぎ(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
スポンサーサイト
白天宮
大阪市西淀川区出来島1丁目10

千北橋を渡って行く途中。

P1390630.jpg

神社発見。
あそこにあるのねー。

P1390631.jpg

橋を渡りきって、川沿いに行く道へ。

P1390633.jpg

幟旗も出てるし、ここから行けるよね?

P1390634.jpg

うーん。

P1390635.jpg

あそこに、あそこに見えてるのにー。
実はこの看板より内側にも、幟は立っている。
もしかしてお参りなら入っていいとか?
そんな都合のいい考えもよぎるが、ここは大人しく撤退。

P1390639.jpg

堤防の上から写真だけ撮っておく。

P1390640.jpg

鳥居も3基、狛犬も少なくとも1対はいらっしゃるよう。

P1390668.jpg

防潮堤の工事は、来年までかかるようだ。
工事終わってから再挑戦かな。


鳥居やご朱印、マンホールとかまとめてます。
電車乗っていくねん
今日更新。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
大福大明神・高産大神
大阪市西淀川区佃3丁目4

阪神千船駅を下りて、西側の商店街のひとつ向こう側。

P1390613.jpg

マンションの前。

P1390624.jpg

狐の前の石柱には、ずらりと並ぶ御祭神?

白光大明神、大杉大明神、大福大明神、
眼力大明神、石切大明神、玉福大明神、
玉富大明神、紀万大明神、厄洙大神、

P1390619.jpg

おせき大神、逆〃大明神、御?大明神、

ちょっと読めない書けない字があったり。

白龍龍玉、白龍龍蛇神、玉姫大的神、
高産神、素婆倶羅社、白長龍神、
金高大明神、神産神、天御中主神。

お稲荷さんでよく見かける、塚が沢山並んでるののコンパクト版かしら。
鳥居の額に名前のある二柱もあわせて、全部で21柱。
カミムスビとか、アメノミナカヌシみたいなビッグネームが入ってたりするけど。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
田簑神社 3
大阪市西淀川区佃1-18-14

TAMINO3 (2)

田簑神社の裏の鳥居。
ここから表に通り抜けができるので、
通り抜けするときでも神様の前で一礼してねと書いてある。

TAMINO3 (1)

くぐった先には、お地蔵さんだかお不動さんだか、なんかそんな感じのお堂。

TAMINO3 (4) TAMINO3 (3)

その前に、鳥居の両脇に、狛犬さんが隠れてましたよ。
そして狛犬さんといえば。

TAMINO3 (6) TAMINO3 (5)

東照宮前の狛犬。
吽「あんな、俺今度引っ越すねん」
阿「なんやて!ほんまか!」
吽「うそやけど」

なんか、こんなキャラ、いたような気がすんねんけどな~
最近いろいろ記憶が曖昧。
年とるって、やぁねぇ(´・ω・`)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
田簑神社 2
大阪市西淀川区佃1-18-14

TAMINO2 (1)

手水舎。

TAMINO2 (2)

柄杓が水盤に浮かんでた。
これは、前の人がテキトーに返したんじゃなくて、
どうやら、この位置にセットしておくと、
細くちょろちょろ出ている水が柄杓にたまって、
次の人がすぐ使えるという、親切仕様。
もちろん、私も使用後はこの位置に戻した。

TAMINO2 (5)

東照宮、金比羅宮。

TAMINO2 (6)

七重之社。

TAMINO2 (7)

稲生社。

TAMINO2 (3)

拝殿。

TAMINO2 (4)

本殿。
見えにくいが、四つの社が並んでいる。
御祭神は、底筒之男命、中筒之男命、表筒之男命、神功皇后。


3につづく。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
田簑神社 1
大阪市西淀川区佃1-18-14

TAMINO1 (2)

田簑神社の入り口。
鳥居は1511年に建てられた物で、
この年代の物としては綺麗に残っている方だとか。

TAMINO1 (7)

しかし小じわは隠せないのだ orz

TAMINO1 (1)

その右側に社号標。

TAMINO1 (6)

社号標の裏。
震災で倒壊して、新しいのを建てたと書いてある。
そういえば、西淀川区は、大阪市内じゃ、被害が大きかった地域だった。

TAMINO1 (5)

古い方はというと、境内に復興記念碑と共に、
モニュメントとして残されていた。

TAMINO1 (3)

紀貫之の歌碑と、佃漁民ゆかりの地の石碑。
あと、「謡曲 芦刈ゆかりの地」碑があったらしいが、撮ってきてない。

TAMINO1 (4)

でも、こんな鳥居は撮ってきてるのー。
え、なに、これ何を拝むの?
となりのおうち?


と、いうところで、2につづく。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
五社神社
大阪市西淀川区中島1-2-8

阪神、出来島駅から橋を渡る。
大きな橋を渡っていくのだが、めっちゃさむい、耳ちぎれる
とか思いながら歩いていたら行き過ぎて、また寒風吹きすさぶ橋を渡る。

P1330910.jpg

川沿いの堤防を下っていくと、鳥居。
相変わらず、裏だが。

P1330916.jpg

表は、こんな感じ。
鳥居と社号標。

P1330915.jpg

手水舎。

P1330920.jpg

拝殿。
御祭神は、天照大御神・豊受大神・住吉三神・素盞嗚尊・火之迦具土神。

j-o-5sya.jpg

ご朱印。
ご朱印を頂いて、表の鳥居から帰ろうとしたら、

P1330922.jpg

堤防に向かう先にまた鳥居。
これが一の鳥居に当たるのかな。


うっかり告知を忘れ続けているが、
電車乗っていくねん
鳥居、ご朱印、マンホール。
いろいろ更新中。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
住吉神社
大阪市西淀川区百島1-3-98
大野百島住吉

福住吉神社から西へ200mくらい。
旅ナビの指示に従い、物干し竿を避けて到着。

P1330894.jpg

社殿の割には小さい鳥居。
と、思ったら裏でした。

P1330895.jpg

裏でも可愛い狛犬2対のお出迎え。

P1330908.jpg

表はこんな感じ。
鳥居と社号標。

P1330905.jpg

手水舎。

P1330907.jpg

拝殿。
御祭神は住吉四神。

P1330898.jpg

拝殿の額。

P1330899.jpg

拝殿にあったプレート。
ずいぶんきれいな拝殿だと思ったら、ここも、本殿が地震の被害に遭ってたらしい。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
住吉神社
大阪市西淀川区福町2-15-6
福住吉

阪神福駅から、遊歩道沿いを南へ。

P1330870.jpg

遊歩道沿いの鳥居。
脇からはいる。

P1330874.jpg

表側。
鳥居と社号標。

P1330875.jpg

手水舎。

P1330876.jpg

鳥居近くに、稲荷社。
社お近くにも、キツネはいるが、

P1330877.jpg

鳥居横にもキツネ。
猫にも見えるが(笑)

P1330878.jpg

正面。
笑顔です。
相方は見つけられませんでした。

P1330880.jpg

近くにいたこのキツネは、上の写真のと比べたら、
破損は激しいが、年代は新しそうだ。

P1330890.jpg

拝殿の左。
楠神社。

P1330893.jpg

祠の下の切り株は、たぶん元のご神木なんだろう。
祠の後ろには、若い楠が。

P1330887.jpg

拝殿。
御祭神は住吉四神。

j-o-hukuzumi-s.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
姫嶋神社
西淀川区姫島4丁目14-2

阪神姫島駅から西へ400mくらい。

P1250538.jpg

鳥居と社号標。

P1250540.jpg

笠木島木が、大きく反り返っている。
額束はあるが、これが宇佐鳥居という奴だろうか。

P1250544.jpg

手水舎。

P1250550.jpg

拝殿。
御祭神は、阿迦留姫命・住吉大神。

j-o-himejima.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。