鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
奥吉稲荷大明神・伊太祁曽神社
大阪市西区新町3丁目6

P1410375.jpg

大阪材木会館の北側の駐車場。
その奥に見える木の所。
扉がないことをいいことに、ズカズカ入るで~。

P1410377.jpg

南向きと西向きの祠。

P1410380.jpg

手水。

P1410384.jpg

鳥居ありの方が、奥吉稲荷大明神。

P1410383.jpg

こっちは木の神伊太祁曽神社。
こういう企業神社っぽい小祠で、お稲荷さんはよく見るよね。
伊太祁曽神社って珍しいなーと思ったら、木材会館の神社なのか。
納得。

和歌山の伊太祁曾神社は、たま駅長で有名な和歌山電鐵本社近くにある、
木の神五十猛命をお祭りした神社。
過去記事のリンク貼ろうと思ったら、旧ブログだった。
そのうちこっちで書き直します。
とりあえず旧ブログ記事→西国三社参り3


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
土佐稲荷神社 3
大阪市西区北堀江4丁目9−7

P1410349.jpg

手水舎。

P1410351.jpg

センサー式。

P1180681.jpg

13年5月に来た時は、センサー式じゃなくて、出しっぱなしタイプだった。

P1410352.jpg

でも、センサー式といっても、この位置でもう既にジョボジョボ出てるので、
用事のない時はもうちょっと離れたところを通る方がいいかも。

P1410359.jpg

末社。
若宮社。

P1410360.jpg

遙拝所。

P1410362.jpg

末社。
玉根社。

P1410366.jpg

末社。
磐居社。

P1410374.jpg

境内神社。
石宮社。

P1410367.jpg

磐居社の右に連なった鳥居があって、そこをくぐっていくと、
石宮社に着くのだけれど、その参道の左側、
緑のフェンスの所は池になっている。

P1410369.jpg

そのフェンスの石宮社側の端っこに、まあるいおしり。

P1410371.jpg

うさぎさんの像。

P1180663_201607221744090ac.jpg

土佐稲荷は、公園側から入ってくる正面の鳥居も住吉鳥居だったりするし、
特に何も書かれてないけれど、住吉さん、
もしくは神功皇后と何か関係あったりするのかなあ?



余談。
今現在遠くの空で、ゴロゴロと雷が…
と思ったら、天神祭の花火の時間だったわ。
あー、なんかさっきベランダで水やりしてたらヘリが飛んでいったなあ。
何があったんだ?と思ってたけど、そうか、花火今日か。
ちなみに我が家は、音は届いても、花火は見えない。

おとはすれどもすがたはみえずほんにおまえはへのような(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
土佐稲荷神社 2
大阪市西区北堀江4丁目9−7

前回お詣りした後に、土佐稲荷には三菱マークがあるんだよ、と知って、
ああまた行って、見なくちゃなーと思いつつ忘れてたんだけど、
今回別の神社に行くために、西長堀の駅で降りたら、
案内板に土佐稲荷の表示があって、思い出したので行ってみた。

P1410336.jpg

拝殿。

P1410343.jpg

拝殿正面。
お、コレか?と思ったが、これは土佐山内家の三葉柏紋ですね。

P1410347.jpg

お賽銭箱。

P1410346.jpg

稲荷紋の真ん中に、三菱。
これかー。

P1410341.jpg

こことか。

P1410342.jpg

ここにも。

P1410348.jpg

ここにもあった。

P1410354.jpg

ここにも付いてた。

P1410355.jpg

拝殿、本殿、社務所で見つけることができました。

P1410358.jpg

でも、神馬の稲荷紋には付いてなかったのー。
神馬は三菱関係じゃない人からの奉納なのか、
それとも、幕末以前の奉納なのかな。


余談。
ポケモンGOを始めてみた。
ポケモンを捕まえるための、モンスターボールとかの
アイテムを集めるために、「ポケストップ」という場所に行くんだけど、
これが、公園やら郵便局やらお店やらに加えて、
神社仏閣史跡なんかも指定されてるのよね。
けっこう近所の神社史跡は行ってる方だと思ってたけど、
知らないところがあるなー。
寺関係は、入られないところ多いので、スルーしがちだったせいかな。
案外これ持って廻ったら、細かい神社の探索がはかどるかも。
ただ、ポケストップ探しに夢中になって、
迷子にならないよう、気をつけないと(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
玉水稲荷大明神
大阪市西区土佐堀3丁目3

大阪市バス土佐堀3丁目バス停近く。
たぶん、普通に歩いてたら見逃す。
私はいつものように、コメントで教えて貰ったので、見つけられましたが。

P1400402.jpg

ここのお店の裏。

P1400397_2016050512090833f.jpg

鳥居。

P1400398.jpg

最近、新しい祠になったんでしょうね。
銅葺きの屋根がピカピカ(´∀`)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
御霊神社堀江行宮
大阪市西区南堀江4丁目28-29

中央区にある御霊神社の行宮。

P1370973.jpg

川を挟んで西側に見えるのは大阪ドーム…今は京セラドームか。

予定では、地下鉄九条から、楠大神、茨住吉、九条に戻って
地下鉄でドーム前千代崎に行って、堀江行宮、のつもりだった。

だが、楠大神から茨住吉に向かう途中から、目の前に現れた大阪ドーム。
あーこれは、ドームが大きくて距離感狂ってる気がせんでもないが、
歩いて行っても、大丈夫な気がする、と、茨住吉から直行することにした。
地下鉄だと2回乗り換えあるし。
ちなみに阪神だと一駅。
地下鉄の一日乗車券を使ってるので、その選択肢はないが。

P1370961_2015100121015527a.jpg

鳥居。

P1370964.jpg

手水舎。

P1370970.jpg

拝殿。

P1370967.jpg

本殿。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
茨住吉神社
大阪市西区九条1丁目1-17
いばらすみよしじんじゃ。

P1370944.jpg

鳥居。

P1370959.jpg

手水舎。

P1370951.jpg

市杵嶋姫神社(弁天社)
御祭神は市杵嶋姫神と、樟木の御霊。

P1370956.jpg

玉照稲荷神社。
御祭神は稲荷大神。

P1370958.jpg

これはお稲荷さんの手水なのかな?

P1370949.jpg

拝殿。
御祭神は、住吉大神、神功皇后。

全くの余談だが、私はここの神社名を、一回「まったすみよしじんじゃ」と、
空目してから、以降何回見ても「まったすみよし」と読んでしまう。
どこにも「田」はないのに。

以前住んでいたところでよく利用したバスが、「茨田大宮行き」だったせいか。
今のところ、声に出して言う機会がないので助かっているが、
いつか人前で言っちゃいそうだな「茨田住吉神社」


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
楠大神
大阪市西区川口3丁目3

さて本来の目的地に向かうも、途中信号待ちが面倒くさくなって、
こっちからでも行けるよねヽ(´∀`)ノ
と、やって、お約束通り道に迷ったものの、なんとか到着(笑)

P1370928.jpg

はい。
ここんとこ集中的に回ってる、木があって祠があっての、道の上の神社です。

P1370933.jpg

ええっと。
手水かな。

P1370938.jpg

神社のミニチュアかな?御神輿かな?

P1370935.jpg

拝殿。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
荒光稲荷大明神
大阪市西区江戸堀1丁目16
あらみついなりだいみょうじん。

P1360769.jpg

四つ橋筋の1本西側の商店街にある神社。

P1360770.jpg

金光教教会の北隣にある。

P1360772.jpg

社号標。

P1360774.jpg

社。

P1360771-1.jpg

社の鈴のところに、絵が掲げられていた。

こちらの神社は、江戸時代、摂津国三田(現兵庫県三田市)の大名、
九鬼氏の屋敷神だったらしい。

別名「火防稲荷」と呼ばれ、昔にこの近辺が火事になったとき、
荒光神社から眷属(けんぞく)の狐たちが出てきて
消火活動を行ったというのだ。
大阪大空襲のときも、この近辺だけは焼けなかったらしい。

P1360771.jpg

奉納された絵に、消火活動をする消防士さんと共に、
神々しいキツネさんが描かれている。
消火活動中みたいだから、くわえているのは、宝珠ではなく、
スプリンクラーだったりして(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
楠永神社
大阪市西区靱本町2-1

靱公園にある神社。
「靱」は「ウツボ」と読む。
「うp乙」ではない。

東西に長い靱公園の、ほぼ中央を縦断するなにわ筋の、交差点近くにある。

P1360497 (2)

鳥居と拝殿。

P1360507.jpg

拝殿裏側に、ご神木と鳥居。

P1360509.jpg

御祭神は、楠永大神、楠玉大神。

P1360498.jpg

手水。

P1360501.jpg

靱延命地蔵尊。

P1360511.jpg

御霊宮旧蹟の碑。

P1360502.jpg

永代濱蹟の碑。

P1360503.jpg

靭海産物市場跡。
江戸時代、干物などの生魚じゃない海産物の市場があったそうですよ。
ウツボは?ウツボは売っていたのかしら?
靭はウツボって読むけど、魚のウツボじゃないんだって。
ええっ、そうなん?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
土佐稲荷神社
地下鉄西長堀駅近くの土佐稲荷神社。

P1180653.jpg

駅から行って、最初に見つけた鳥居は、扉が閉まってては入れません(>_<)

P1180655.jpg

玉垣沿いに、入口を捜していたら、フェンスからはみ出す灯籠が。
アヒル口っぽい。
ブロック塀の隙間から顔を出す犬を思い出す(´∀`)

P1180657.jpg

入り口の鳥居発見。
ここから入ったが、正面ではない模様。

P1180663_20130524113445.jpg

正面は公園側のこの鳥居みたい。
柱の四角い住吉鳥居。

P1180675.jpg

境内には、岩崎邸跡の看板。
ここが屋敷跡そのものではないようだ。

P1180680.jpg

手水舎。

P1180682.jpg

拝殿。
写真を撮り忘れたが、ここで長いお経や呪文を読まないでね、
とか書いてあった。
長くなかったらいいのか。
って言うか、呪文てなに?
神社で経読む?
ウカノミタマの本地仏って、やっぱりダーキニー?
ダキニの真言とか、読んじゃうの?
祝詞なら長くてもいいの?
略拝詞は、経でも呪文でもないし、つーか祝詞だし、短いからいいよね?
と、はらったまっきよったまする私。

P1180679.jpg

本殿。

御祭神は、宇賀御魂大神。
素戔嗚尊、大市姫大神、田中大神。

もとは、土佐高知藩蔵屋敷の鎮守だった。
そういえば京都の土佐藩邸跡の近くにも、
岬神社(土佐稲荷)って言うのがあったな。

P1180690.jpg

御朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ