鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
大須観音
北野山真福寺寶生院(きたのさんしんぷくじほうしょういん)
一般には大須観音と呼ばれている。
名古屋の地下鉄大須観音駅下車。
私は上前津の駅で降りて、いろいろ寄り道しましたが。

P1150434.jpg

本堂。

P1150435.jpg

後光差す、弘法大師の像。
まあ、写真的には失敗かもな(笑)

P1150436.jpg

こっちがちゃんと写っている方。

御朱印。

P1150683.jpg

本堂の一角に、「御朱印」と書かれた小部屋があったんだけど、そこはお留守。
すぐ近くの授与所の人に聞いたら、書き置きならあるけど、朱印帳に書いてもらうなら、
寺務所で声かけて、と言われたので、そっちで書いてもらいました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
永平寺
曹洞宗大本山永平寺

無料バスツアーの案内をもらったとき、胡散臭いと思いつつ、
表向きのメインが永平寺だったので、参加することにした。
ほら、うち曹洞宗だし、ってしらんがな(;^ω^)

P1140161.jpg

寺号標石。

P1140150.jpg

参道。

P1140076.jpg

勅使門。

永平寺が、表向きのメインだが、なんだかんだで拝観時間は1時間弱。
そのうち10分ほどをここの前での、記念撮影に裂く。
集合時間までに、バスに戻る必要があるので、移動時間を考えると、
40分あるなしですよ。

P1140079.jpg

法生池。
お釈迦様っぽい人が、蓮の花っぽい船に乗っている。

P1140084.jpg

その横の階段をのぼると入り口。

御朱印はこの右側で、朱印帳を預けて、帰りにもらう。
左側で、拝観券を買って正面から入る。

建物に入ったら、簡単なレクチャーを受けてから拝観する。
ちなみに、修行中の人を写さなければ、写真もOKだった。

P1140140.jpg

なんとなく、お寺と言うより、研修施設っぽい。

P1140122.jpg

傘松閣。
天井画で有名なこの広間も、写真OKなのだ。
太っ腹。

P1140096.jpg

一応、全部撮ってきた。
しかし当然一枚で収まるわけなく。
一部だけど。

P1140128.jpg

傘松閣を、しっかりバッチリ見学したせいで、
ご本尊までたどり着けず(;^ω^)
たぶんあの辺に仏様がおられるはず。
でも時間ないよ。
御朱印もらいに行かなくちゃ。

Scan121121.jpg

山号寺号は吉祥山永平寺。

余談だが、私は山号寺号というと、落語からの言葉遊びの方を
思い浮かべてしまうので、ブログの寺記事を書くときに、
山号寺号を調べていると、ついつい
「ももたろさん鬼退治」とか「お利口さんいい返事」とか考えてしまって、
入力が止まってしまうのだった(;^ω^)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
萬松山長久寺
東海白寿三十三観音霊場の七番札所。

車で連れて行ってもらったが、JRなら大内山駅、
もしくは近鉄の松阪から三交バスで大内山まで行く。
どちらも一日一桁の本数なので、かなり大変。

P1100700.jpg

国道四十二号線(ここも熊野街道らしい)に面した入り口の石標
後ろの建物は公民館的な建物だったように思う。

P1100695.jpg

本堂。
どなたかが法事か何かだったらしく、お経を上げている最中だったようで、
御朱印は遠慮した。

P1100686.jpg

本堂の左手から墓地に向かう途中にあるお地蔵さん。

P1100687.jpg

と、石仏。
その向こうに見える、白い手すりの階段を上がると

P1100688_20120922234109.jpg

鳥居が見える。
お祀りされているのはお稲荷さんらしい。
鳥居は、靖国鳥居に楔が付いた形。
最近立て替えられたらしい。

P1100692.jpg

平成十九年の建立か。
…って、まさかのマジック書き( ゚д゚ )


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ