鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪のお稲荷さん 9
会社の敷地内にお稲荷さんを祀っているところもよくある。
もちろん閉じられた会社の庭にあるのもよく見るが、
門扉はフルオープンで、すぐそこに神社が見えてるときもある。
会社内というわけではないが、近くの敷地内にあって、
でもがっちりしまってるのもある。

P1330141_2017022719310958c.jpg

京阪稲荷神社。
表からだと鳥居の額くらいしか見えないという。

P1330140_20170227193108cc7.jpg

でもまあ、裏は丸見えなんですけどね。
入れませんけど。

まあ、会社の安全と繁盛の神社なんで、広く開放することもないんでしょう。
根が卑しい私なんぞは、「見せてくれてもいいのにぃぃぃ~」と、
恨みがましいことも言いますが(笑)
だからといって、守衛さんに「神社見せて」とも言えないんですが(;^ω^)

でもたまには、開放されてる神社もあるもので。

P1400091.jpg

マンダムの前にある、

P1400101_20170227193112039.jpg

五社稲荷大神とか。

P1400499_2017022719311300b.jpg

イオンの隅にある、

P1400520.jpg

護幸大明神とか。
イオンの敷地内だと、「企業内神社」でなくて、
「商店街のお稲荷さん」カテゴリーのような気もするけど、
元はダイセルの工場内の神社だし、企業内神社でいいよね。

あとは、ホームセンターの駐車場から出入りする感じで鳥居も建ってるけど、
本社でもない一店舗にあるにはでかすぎるやろうって、神社とか、
スポーツクラブの横にあるんだけど、建ってる鳥居が
タクシー屋さんのばかりだから、そこの企業神社?みたいなのとか、
隣の会社と同じ名前だから、たぶんそこの神社だろうけれど、
とか言う神社もある。
みんなクローズドの神社なので、企業内神社なんだろうけれど、
ちょっと確信が持てないので割愛。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
スポンサーサイト
島光大神・釼大神
大阪市東成区深江南3丁目9

鳥居859では、「釼大神・島光大神」としたのに、
今回表題で、「島光大神・釼大神」にしたのは、なぜか。

P1420835.jpg

鳥居の額。
縦書きだから右から読んで「釼大神・島光大神」にしたのだけれど。

P1420840.jpg

この説明書きに、

P1420842.jpg

こう書いてあったのを、ブログに載せる写真選んでて気づいた。
こう書いてある以上、公式には島光大神が先なんだろうと。

ちなみにGoogleマップには「釼大神」ポケストップは「島光大神」で登録されてました。

いわれ書きによると、元々屋敷内で講員の方々でお祀りしていたものだけれど、
昭和三十年代に、自由にお参りできるようになったとか。

P1420832.jpg

駐車場の片隅にある。
ご神木の楠は、大きな幹に細くて新しい枝を伸ばしている。
時々こういう、思いっきりのいい伐採された楠を見るんだけど、
楠は丈夫だからだいじょーぶ!という感じでやってるのか、
枯れたらそのとき、みたいな一か八かでやってるのか。
どうなんでしょうね?

P1420834.jpg

神社全景。

P1420836.jpg

石の祠。

P1420839.jpg

木の祠。
どっちかが島光大神で、どっちかが釼大神なのか。
それとも、両大神はメインぽい石の祠で、
木の方は、祖霊とかほかの神様だったりするんだろうか。
その辺はいわれ書きには書かれてなかった。

いわれ書きと言えば、「虹と蛇と剱」の話が載っていて、
虹をナギ、ノーギ、蛇をナガ、ナギという、と言う話が書かれている。
また、「島光」は「縞光」=「虹」なんじゃないかと思う、とも。

巳ぃさんや龍神をお祀りしているところが、
「長○」とか「○長」大神、大明神だったりすることはよくある。
ついでにインドの蛇神様もナーガだったり。
あれ、もしかして、蛇ってにょろっと長いから、
○長大神とか、長○龍王とかって名前で祀られてるんだと思ってたけど、
ナーガ由来だったりするのかな?
インド神話だから仏教と一緒に入ってきてたり?

「島光」は「白光」の変形じゃないかと思うんだけどな。
白光も龍神や巳ぃさんの祠によくある名前だし。
もしかしたら、シマミツからのシラミツだったりするのかな。

P1420840-1.jpg

いわれ書き全文。
2回クリックすると、たぶん読めます。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
鳥居 859
なんかもう、いろいろぐだぐだで、昨日ようやく重い腰をどっこらしょっと、
コタツから引き抜いて、出かけてみたもののなんとなく気乗りしない、
と言う理由で1カ所しか行けず。

P1420833.jpg

剣大神、島光大神

ついでに久しぶりにポケモンGOを起動したら、
新しいポケモンが増えたとか。
最近引きこもりすぎなので、久しぶりにポケモンGO持って
うろうろするかなあ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
大阪のお稲荷さん 8
よくある「玉」ナントカ稲荷。

P1390838_20170217193852928.jpg

玉姫稲荷大明神
大阪市城東区蒲生3丁目11

P1390837_201702171938510ec.jpg

由緒書きとか見当たらなかったんで、ご祭神とかはわからないけれど、

P1390836_201702171938505bc.jpg

段のところに伏見稲荷のお札があったから、宇迦御魂命かねぇ?

P1400397_20170217193854c19.jpg

玉水稲荷大明神
大阪市西区土佐堀3丁目3

P1400403.jpg

土佐堀3丁目バス停近くだけれど、
ビルとビルの間の細道を入って、表のビル遠くのビルに挟まれたところにある。
私は教えてもらって行ったから見つけられたけど、
自力で見つける人ってすごいよね。
私は大体、先人の上前はねて行ってます(;^ω^)

P1420146.jpg

玉勝大明神・榎木大明神
大阪市中央区谷町7丁目6

ブラタモリ見てて見つけた。

P1420132.jpg

空堀のドン突きの上。

P1420814_20170217193920ba8.jpg

玉吉稲荷大明神
大阪市天王寺区上本町3丁目2

この間行ったばかりのところ。
ひかりのくにの裏っかわ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
大阪のお稲荷さん 7
前回までにご紹介させていただいたのは、法人登録のされてある稲荷神社。
今回からは、そうでない、いわゆる商店街のお稲荷さん的な、
会社とか奉賛会とか、そんな感じのお稲荷さん。

P1370597_20170215180723116.jpg

葵稲荷大神
大阪市浪速区難波中2丁目

P1370613_201702151807251ed.jpg

南海電車の難波駅ホーム下にあって、祠の部分は日が当たるようにか、
軒先から外に出ている。

P1400199.jpg

滝見稲荷社
大阪市北区大淀中1丁目1−88
スカイビルの地下1階。

P1410489_20170215180729598.jpg

稲荷神社
大阪市北区角田町8番7号
宇迦御魂大神

P1410486_20170215180728dd5.jpg

梅田の阪急百貨店の屋上。

P1420089_201702151807494ab.jpg

福永稲荷大明神
大阪市北区梅田一丁目3番1号

P1420088_20170215180748fb7.jpg

大阪駅前第1ビル屋上。
ここには狐塚もあって、キツネが住んでいたんだそうな。

お稲荷さんじゃないけれど、第二ビルにも、徳兵衛大明神というのがある。
第三、第四ビルにも何かあるんだろうか。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。