鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
深江の史跡とか
大阪市バスに乗って深江のバス停で降りた。
そして早々に一休み(笑)

P1420831.jpg

公園で、ポケモンGOを開いて、周辺の史跡を探る。
特に心惹かれるところはなかったので、目的地に向かおうとしたら。

P1420828.jpg

なんか、看板が立ってる。
「深江の菅田」
そういえば以前、深江稲荷に行ったとき、菅笠の石碑が建ってたっけ。

P1220650_20170221193437af1.jpg

深江稲荷前の石碑。
その昔、上町台地の東側の湿地帯だったこの辺りは、良質の菅がとれたので、
笠作りの一族が移住してきて、お伊勢さんなどに笠を納めていたんだとか。

現在都市化が進み、菅田は姿を消したけれど、
地元の有志の方々が、菅田を復興させたんだそうだ。

P1220654.jpg

そして、深江稲荷のお向かいにあった家。
「菅笠の里 人間国宝 角谷一圭生家 深江歴史文化委員会」
と、書いてあったから菅笠の職人さんかと思ったら、
茶の湯釜の職人さんだそうです。

P1420846.jpg

道の向こうにお墓発見。
なんか石碑建ってるし、何かあるかも?

P1420847.jpg

石碑に書いてあったのは「免許 墓地」の文字。
墓地って免許要るんや。
まあ、勝手にその辺にたてられんへやろからな。
あれ、深江から来たから大阪市の墓地かと思ったら、
足代墓地って書いてあるから、東大阪市だね。
大阪市で検索してもでないはずだわ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
生國魂神社 4 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市天王寺区生玉町13-9

P1020252.jpg

鳥居をくぐって左側。

P1020254.jpg

精鎮社。
ご祭神は、事代主神、比咩大神。
この比咩大神は、弁天さんで、元は参道にあった蓮池にあったそうで、
そのためか、両部鳥居の下は池。
アクリル板越しに覗けるようになっている。

P1420801.jpg

鯉が泳いでるんだけど、見えるかなー?

P1420802.jpg

こっちの網越しの方が見えるか。

精鎮社の奥に行くと、近い方から、

P1020270.jpg

稲荷神社。

P1020268.jpg

源九郎稲荷神社。

P1020259.jpg

鴫野神社。

P1420799.jpg

鴫野神社の裏側には、枯れたご神木があって、これはこれで祀られている。

P1140735.jpg

ご神木の傍らに、置かれた石。

P1140736.jpg

金龍大神と書いてある。
ご神木だし、巳さんかな。
ふと、和歌山のあの石を思い出したが、あれとくらべるとだいぶ大きいので、
社号標か、塚の石碑みたいなものか。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
生國魂神社 1 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


今日もこたつ沼にずぶずぶです。
いっそHNを「猫舌炬燵守叉兼」にでも変えようか、
と思ったり思わなかったり。


大阪市天王寺区生玉町13-9

地下鉄の谷町九丁目駅を降りて、谷町筋に出ると、

P1140755_201701201419123b0.jpg

歩道橋にも案内が出てるし、確か歩道にも看板が出てたはず。

P1020234.jpg

案内通り進む。

P1250568_20170120141913402.jpg

ちなみに千日前通と松屋町筋の角にも鳥居。

P1020236_20170120141847858.jpg

参道を進んだ先の鳥居。

P1020237.jpg

社号標。

P1020239.jpg P1020240.jpg

狛犬。

P1140721.jpg

手水舎。

P1020292.jpg

拝殿。

P1140725_20170120141910f73.jpg

お正月の拝殿。
ご祭神は、生島大神、足島大神。

「2」に続く。

中央区の行宮
大阪城の御旅所跡


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関蝉丸神社(下社) ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


最近忙しくてとんと出かけられない。
何が忙しいって、こたつの守が(笑)
忙しーわー、全然こたつから出られへんわー(ダラダラ)
猫はこたつで長くなる。
猫舌こたつで(ますます)丸くなる( ´)Д(`)

大津市逢坂1-15-5

このブログの最初の方に紹介した、上社蝉丸神社と併せて、
蝉丸神社と総称することもあるとか。
上記2社は、京阪大谷駅が最寄り。
下社は上栄町が最寄り駅。

P1020198.jpg

社号標。

P1020225.jpg

横から。

P1020200_20170119183238368.jpg

踏切を渡ると鳥居。
ありがちっぽいけど、でも、なんか変。

P1020202_201701191832400f9.jpg

踏切渡ると直で境内。

P1020204.jpg

踏切のバーが鳥居ぎりぎりに建っている。

P1020208.jpg

手水舎。

P1020215.jpg

貴舩神社。

P1020217.jpg

井戸かな?
写真は2011年12月のもの。

P1020222.jpg

拝殿。
ご祭神は、豊玉姫命。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
春日神社~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


長岡京市勝竜寺19

勝龍寺に隣接して建っているのがこの春日神社。

GEDC3208.jpg

鳥居と社号標。

GEDC3212.jpg

背の低い神門。

GEDC3215.jpg GEDC3216.jpg

狛犬。

GEDC3214.jpg

拝殿。

GEDC3213.jpg

本殿。
ご祭神は、天津児屋根尊、姫大神、武甕槌命、斎主命。
平安末期の創建とされ、一旦焼失するが再建。
石鳥居、石灯籠、狛犬の銘から、
江戸時代に境内が整備されたものとうかがえる。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ