FC2ブログ
鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
上宮天満宮 3
高槻市天神町1-15-5

上宮天満宮の境内社とか。
拝殿に向かって右側。

JOGU3 (6)

厳島神社。

JOGU3 (5)

春日神社。

JOGU3 (8)

皇大神宮。

JOGU3 (4)

神楽所、御霊屋。

JOGU3 (7)

本殿後方左側。
荒神社、稲荷社、金比羅社、日吉社。

そして、下調べ中に発見して、楽しみにしていた。
本殿裏側の。

JOGU3 (1)

守護天神。

JOGU3 (2)

お賽銭箱の上の猫の像。
子猫三匹かと思ったらタイトルは「家族」
ちなみに賽銭箱の右には、猫のごはん、
左は小鳥のごはんの寄進箱になってました。

JOGU3 (3)

帰りがけに、行きは見過ごしてた境内社を見つけた。

JOGU3 (9)

野身神社。

JOGU3 (10)

宿禰塚という古墳に建っている神社で、
野見宿禰が祀られているとか。
南に2キロほど行ったところにも、野見神社というのがあるが、
関係はどうなんでしょうね。

4につづく。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
泣沢女の古墳 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


有田郡有田川町天満722

P1040838_201507132216147ab.jpg

藤並神社の、鳥居をくぐって右側。

GEDC0919.jpg

泣沢女の古墳(天満1号墳)

GEDC0920.jpg

古墳の入り口は閉まっているが、見学する人は電話してね、
と、貼り紙がしてある。
この時は見学しなかったが、再訪したときに見学した。

GEDC3241.jpg

電話してね、とあったが、境内を歩いていた神職の方に、
直接申し出て、開けて貰った。

GEDC3231.jpg

狭い入り口を入る。
ちょっと屈む感じ。

GEDC3237.jpg

床は、小さい石を敷き詰めてあった。

GEDC3234.jpg

中から見た出入り口。
上の方。

GEDC3236.jpg

通路はこんな感じ。
5月の、天気のいい日だったけれど、中はひんやりして、
過ごしやすかったです。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
桓武天皇皇后 高畠陵
向日市寺戸町大牧

社乃神神社から文化センター通りに戻って、ダーッと北上。
何処かで、長岡京市から向日市へ入ったようだけど、
よく解らない(;^ω^)

上り坂を、自転車押して上って、山の中。

P1360690.jpg

桓武天皇皇后 高畠陵。
最初、桓武天皇と皇后の陵だと思って、
あれ、桓武天皇陵は行ったと思ったけど、違ったか?
とか考えてたんだけど、桓武天皇の皇后の陵でした。

桓武天皇皇后天之高藤廣宗照姫之尊高畠陵。

天皇陵って、御陵印が置いてある、管理事務所のあるところ以外でも、
小さい事務所みたいなのがあるんだけれど、
今まで行ったことがある天皇陵では、無人で作業とかある時だけ
使ってるんだろうな、と思ってたんだけど、
今回まさに、作業があったようで、初めて中に人がいるのを見た。

とたんに、挙動不審になる私(;^ω^)

写真撮ってお詣りするダケデスヨー
アヤシクナイデスヨー


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
志紀長吉神社 1
大阪市平野区長吉長原2-8-23

地下鉄長原駅から、西へ。
瓜破で全く、旅ナビのGPSが動かなかったので、
とりあえず駅前の地図でおおざっぱに位置確認。
地上に出て、ナビを確認すると、反応したので、
指示に従って歩く。

地図上で目印にした、古墳のある公園には行き当たらなかったが、
まあ、通った道が違うんだろう。
そのうち、目的地近くにつきました、と言われるも、
全くそれらしいものが見あたらない。

あれ?っと思いながらウロウロしてると、住居表示が「4丁目」
目的地は「2丁目」
すっごいずれてますorz

一応周辺地図は確認できるから、2丁目方向に歩く。

P1350771.jpg

なみはや公園。

P1350770.jpg

駅前の地図で見た、古墳のある公園発見。

P1350773.jpg

公園自体は普通の公園にしか見えなかった。

しかしとりあえず、神社に行ける目途はついた。

P1350774.jpg

公園からもちょっとウロウロしたが、どうにか到着。
鳥居と社号標。

P1350778.jpg

手水舎。

P1350779.jpg

おお、これは初めて見るタイプだー。

P1350781.jpg

拝殿。

P1350790.jpg

本殿。
御祭神は、長江襲津彦命、事代主命。

2に続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
御陵印 7
京都市伏見区桃山町古城山
桃山陵墓監区事務所
ラストなので、詰め込んで長くなった(;^ω^)

76konoe_201503151413531b3.jpg 第76代近衛天皇。

81antoku_20150315141355205.jpg 第81代安徳天皇。

83tutimikado.jpg 第83代土御門天皇。

88-90.jpg

第88代後嵯峨天皇。
第90代亀山天皇。

hukakusa.jpg

第89代後深草天皇、第92代伏見天皇、第93代後伏見天皇
第100代後小松天皇、第101代称光天皇、第103代後土御門天皇
第104代後柏原天皇、第105代後奈良天皇
第106代正親町天皇、第107代後陽成天皇。

91gouda.jpg 第91代後宇多天皇。

98tyoukei (2) 98tyoukei.jpg

第98代長慶天皇嵯峨東陵。

99gokameyama.jpg 第99代後亀山天皇。

そして、第122代明治天皇。
122meiji (2)

京阪桃山南口から北へ。
桃山陵墓管区事務所は、明治天皇陵の隣にあるので、
まずはそこを目指す。

P1340374.jpg

明治天皇陵入り口。

P1340377.jpg

参道の先には、長い階段230段。

え、230段?( ̄д ̄)エー。

P1340380.jpg

休み休み上って、到着ぅ~。

P1340381.jpg

明治天皇陵は鳥居が二つある。
たいした数廻ってないので、
他にもあるよ?といわれそうだが、初めて見た。

P1340384.jpg

そして、森に囲まれてはいるが、お墓自体ははげ山。
以前仁徳天皇陵に行ったとき、古墳が木で覆われているのは、
植樹ではなく、鶏の落とし物等が生長して、繁った物だと聞いた。

明治天皇陵はせいぜい100年の新しい物だからか。
いやいや、100年あったら木は茂るよね。
近代になって出来た物だから、お墓に登って草むしり、
とか手入れされてるって事なのかな?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ