鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も八坂神社でいただきました
京都市東山区祇園町北側625

毎年買ってる、阪急阪神ニューイヤーチケット。
普段なら1200円する阪急阪神一日乗り放題が、
正月期間だけ1000円。
そして、指定の神社仏閣で記念品がいただける引換券付き。

P1390141.jpg

今年も八坂さんに初詣。
初詣って言っていいのか?
既に5日だし、既に4社詣ってるし(笑)

P1390144.jpg

そして、チケットの引換券で、御神酒をいただいて、
杯もいただく。
これ貯まってきてるんだけど、どうしたらいいのかな?
酒は飲まないんだよね。
毎年、柄でも違えばイヤープレート的な使い方もできようが、
見ての通り、シンプルな神紋のみだし。

j-k-yasaka28.jpg

今年もご朱印いただきました。
今年は初めて男の人に当たったわ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
スポンサーサイト
鳥居 756、757
今日も、ニューイヤーチケットで阪神沿線の神社。

P1390157.jpg

田簑神社。

P1390226.jpg

厳島神社。

今日は、神戸高速鉄道も利用したので、
利用額1460円。
460円のお得でした。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
鳥居 752~755
今年初の神社めぐりに行ってきた。
ちなみに初詣はちゃんと、元日に近所の神社に行った。
その足で、スーパーの初売りにいったら、
開店時間を一時間間違えてて、出直した(笑)

毎年阪急電車ででる、正月期間用のニューイヤーチケット。
阪急阪神の一日乗車券で、普段だと1200円のところが
1000円で乗り放題。

とはいえ、阪急阪神だけだと毎年1000円使うのに苦労するんだな。
今回も1130円分の利用でした。

まずは桂で下車して、

P1390093.jpg

革嶋春日神社。

P1390117.jpg

三宮神社。

P1390131.jpg

大宮社。

ここから河原町まで行って、八阪神社にお参り。
そして、庄内まで行って、

P1390152.jpg

庄内神社。

ここから新開地に行こうと思ったんだけど、
庄内で盛大に道に迷ってへとへとに(;^ω^)
コンデジの電池も切れたし、天気も下り坂。

ということで、切り上げて帰ることにしました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
鳥居 678
今日の鳥居は、またもイベント企画物。
どうぶつスタンプラリーで、地下鉄を廻ってたら
大阪の陣400年「天王寺真田幸村博」の、ポスターを見かけた。
何かブログネタになりはしないかと、ネットで調べたら、
「幸村神社」があるという。
こら、いかなあかんがな。
今日は昼から雨やっちゅーし、午前中に、
スタンプめぐりのついでに行ってこよう。

幸村神社
大阪市天王寺区上本町6-3-31うえほんまちハイハイタウン内
「天王寺真田幸村博」期間限定

P1350712.jpg

鳥居。

P1350709.jpg

鳥居の額。

P1350708.jpg

拝殿。
御神体は鏡ならぬ、モニター。
いや、御神体ではなく、依り代か。

P1350719-1.jpg

屋根には六文銭の焼き印が押された、
外削ぎっぽい、千木っぽい、木。
ぽいぽいっと、上を見ると。

P1350719.jpg

なんかおるー。

P1350723.jpg

上にあがってみてみれば、
忍者と真田幸村。

近鉄上本町近くの、ハイハイタウンで、10日まで。
いろいろイベントもあるようです。

今日の一日乗車券(土日用600円)
利用額は1910円。
1310円のお得でした。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
鳥居 676、677
昨日、家に帰ったら、ジャストのタイミングで宙海さんから電話。
「明日岸城神社に行こうと思う」
「じゃあ、私も」
と、いうことで連日のお出かけ。

岸城神社は以前にも行ったけれど、
新しくご朱印帳が出たと言うことと、
朱印も新しくなっていると言うことで、
それを手に入れるべく行ってきた。
そしてどうせ二人で行くのならと、
少々交通の便の悪いところも行っておこう。

ということで、

P1350665.jpg

日根神社。

P1350670.jpg

総福寺天満宮。

岸城神社と合わせて3社、日根神社隣接のお寺1寺に行ってきました。

スルッとKANSAI3dayチケット、3日目の利用。
今日の利用額は2800円。
今期3日分で、7930円、2730円のお得でした。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。